なぜ悪い男がモテるのか?その秘密をバラします。

この記事の所要時間: 648

今回は、「なぜ悪い男がモテるのか」というテーマでお話をしていこうと思います。

よくツイッターやメールで「なぜ悪い人がモテるのか意味がわかりません。優しくて一途で彼女思いの男性の方が絶対に優良物件だと思うのですが・・・。」という質問をいただきます。

これはごもっともな意見です。女性目線で考えてみても、怖くて、危なくて、自分を雑に扱う男性より、優しい男を選んだ方が、穏やかな日常を送れることは間違いありません。

もちろん、女性たちだって頭ではわかっています。”優しくて誠実な男性の方がいい”、ということは。しかし、頭とは裏腹に、心は悪い男性を追いかけてしまう。これがリアルです。恋愛シーンでは、悪っぽい男が可愛い女子を食い漁っています。

なぜ、悪い男はなんだかんだでモテてしまうのか、その理由を3点お伝えいたします。悪い男の女性への接し方は、モテのヒントが詰まっていますので、今回お伝えする内容を学んで、あなたのモテ力向上に役立ててほしいと思います。

悪い男がモテる理由1「心が読めないから」

恩田
こんにちは、恋愛ナンパコンサルタントの恩田そら@onda_soraです。それでは、3つの理由をお伝えしていきます。

悪い男がモテる理由の一つ目は「心が読めないから」です。

女性からすると、悪い男ってどんな対応をしてくるのかいまいち読めません。女性が褒めても浮かれないし、ほかの男性が言ってこないような強いイジリをしてくるし、常に少しの緊張感があるような悪い男。接していて、展開が読めません。展開どころか、心理状態も全然読めません。

一方で、いわゆる「いい人」は、なんとなーく展開が予定調和でわかりやすいです。いつも優しくて、常識に沿った行動をとって、ちやほやしてくれる。安心感は強いのですが、面白さ・スリルは欠けています。

長期的な付き合いや、配偶者を選ぶ時、女性は「いい人」を選びます。ですが、ワンナイトの遊びやなんとなーく気になる存在の男性に選ばれるのは、前者の「心が読めない男性」なんですね。

本当はどういう人なんだろうか?好きな人にしか見せない顔とかあるのかな?なんでほかの人と違ってちやほやしてこないんだろう?

展開が読めない状況、心が読めない相手には、自然と興味・面白さ・「知りたい」という欲が、じんわりとうまれます。そのため、悪い男は、それとなーく女性に自分のことを考えさせることができるので、ほかの男性とは違う存在になりやすい、というメカニズムです。

僕は、この手の話をする時、いつもディズニーランドのアトラクションを例に出します。若い女性に人気なアトラクションは、決まってジェットコースターですよね。

予定調和で平和なほのぼのアトラクションのイッツアスモールワールドよりも、暗闇の中、展開が読めない中、急旋回の恐怖とそのあとに駆け抜けるスリル(楽しさ)を味わえるスペースマウンテンの方が待ち時間が何倍も長いし、若い女性に人気があります。

 

男性もこれと同じでして、予定調和な優しいほのぼの男性よりも、少しの恐怖と展開の読めない面白さを演出できる男性の方が、人気が出ちゃうわけです。笑

ということで、悪い男がモテる理由の一つ目が「心が読めない・展開が読めない」という話でした。

 

悪い男がモテる理由2「ギャップを産みやすい」

続いての理由は、ギャップを産みやすいというものです。

やはり今も昔も、女性はギャップに弱いです。

「嵐の大野くんはテレビではボケーっとしてるけど、ライブだと歌とダンスがキレキレなの」これはまさしく大野くんのギャップです。映画のジャイアンが、いいやつになって感動をかっさらうのも、ギャップです。

ギャップをうまく使うことで、人の心は動かしやすくなるわけです。

で、見出しにもあるように、悪い男はギャップを作りやすいんですよ。

ちょっと怖そうな人だったけど仕事に情熱を注いでいた
ちょっと怖そうな人だけどレディーファーストができる
ちょっと怖そうな人だけど私の話を真剣に聞いてくれた

ちょっと怖そうという前提があるおかげで、その後の対応の評価がぐっと高まるわけです。笑

いい人そうな人が、仕事に情熱を注いでいた→いい人。
いい人そうな人が、レディーファーストしてくれた→予定調和
いい人そうな人が、私の話を真剣に聞いてくれた→聞いて当然。

なんか、そりゃあそうって感じがしません?笑
予定調和感が否めないですよね。笑

むしろ、いい人そうな人がレディーファーストしてくれなかったり、話を真剣に聞いてくれなかったら、印象だだ下がりです。なぜなら、前提が「いい人」だからです。その分、落差も大きいよ、と。笑

ギャップを産みやすいのも悪い男だし、がっかりさせづらいのも悪い男ということです。これが、悪い男が恋愛シーンで有利な理由の2つ目です。

悪い男がモテる理由3「強引に攻めても違和感がない」

 

最後の理由です。なぜ悪い男は、モテるのか。たくさんの女性を食えるのか。

その理由が、「悪い男は、強引にホテルに誘っても違和感がないから」です。笑

あ、強引にと言っても、無理やり押し込んじゃダメですよ?男性と女性のホテル前の攻防のシーンでの話です。

食事をして、店を出て、何となく手を繋いで、繁華街を歩いてホテルが見えてきて、女性が「あれ、これ誘われるやつ?」と予感をして、女性が頭の中で「どうしよっかなーー」と考えている、あのシチュエーションです。笑

この大事な場面の時に、悪い男は、すでに「強引な人、チャラい人」というイメージを相手に植えつけているので、「いいから行くよ」とか「あーー吸い込まれる」とか言って女性の手を引っ張ってホテルに入っていきやすいんですよね。

なぜなら、イメージ通りの行動をしていて、違和感がないから、です。

これが、いい人という印象を与えていた場合、男性が「いいから、行こう」と言ってホテルに強引に連れ込もうとすると、女性の心理状態としては「そういうつもりじゃなかった」とか「結局、こいつ体目的かい!」とか「なんかキャラが急変して怖い」といった気持ちが生じてしまいます。

つまり、想定していた人柄と、リアルの行動に違和感が生じ、反射的にホテルの打診を断ってしまうということですね。

なので、このホテル前の攻防といった大事なシーンで、「良い人」に比べて「悪い男」はかなり有利にことを運べるので、結果的な勝率が全然かわってきます。

これが、悪い男が良い人よりも、たくさん女性を食い漁ることができる理由です。

 

「悪い男がなぜモテるのか」まとめ

 

悪い男がなぜモテるのか、について話て参りました。悪い男がモテるメカニズムがわかったのではないでしょうか?

「心が読めないから」「ギャップを作りやすいから」「強引に攻めても違和感がないから」という3つの理由が、答えです。

答えを見てわかると思うのですが、実は悪っぽくなくても、これらの要素は抑えることができます。ミステリアスな雰囲気を出すとか、自分に特有のギャップを生み出す話のストックを持っておくとか、ホテルの匂わせを事前にしておくとか、そういった戦略でも代用可能です。

なので、悪い男がモテる理由のメカニズムを理解したら、自分ならどう演出できるか?を考えて戦略を立てることで、あなたのモテ力はさらに高まることでしょう。

ぜひ今回の話を活用し、モテる男に変貌していってくださいね。
お読みいただきありがとうございました。

恩田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。