Pocket

この記事の所要時間: 68

「ナンパで連れ出しができない」

 

あなたは、こんな悩みをお持ちではありませんか。

 

私も、ナンパを始めて間もない頃は、連れ出しの成功率の低さに、心が折れそうになっていました。

 

しかし、あるナンパ講師から連れ出しについての助言を貰うと、みるみるうちに、女子を連れ出す経験が増えていきました。

 

「なんだ、連れ出しってこんな簡単な作業だったのか」と、感じた瞬間を今でも覚えています。

 

何事もそうなんですけど、できるようになってしまえば、簡単ですが、それまでが大変なんですよね。

 

ということで、あなたの連れ出し率を高めるために、私がナンパ講師から貰ったアドバイスをシェアしたいと思います。

 

連れ出しの技術が上がること間違いなしなので、ぜひお読みください。

 

ナンパの連れ出し力が上がる4つの助言

私が、ナンパ講師から貰った、連れ出しについての助言は4つです。

 

どれも本質的なことを述べていますので、チェックしておきましょう。

 

自分の声かけを、この4つに照らし合わせれば、弱点が浮かび上がってくるはずです。

 

それではいきましょう。

 

興味と期待を高めるだけ

 

連れ出し力を上げるためには「やるべきことは、興味と期待を高めるだけ」という考えをもつことが大事です。

 

初心者に限って、あれこれと小難しいテクニックを取り入れてしまいがち。

 

しかし、本質をおさえないと、迷走してしまうだけなんですね。

 

「やるべきことは、興味と期待を高めるだけ」という基本的思考を取り入れたうえで、上級なテクニックを習得していきましょう。

 

基盤がない状態で、上級テクニックを試みても、崩れることは目に見えていますからね。

 

大事なことは「相手の女性に興味と期待を抱かせること」。そうすれば、自然と女性はついてくるんです。

 

考えてみれば当たり前ですよね。本質はシンプルです。

 

常にこのことを考えて、声かけに臨みましょう。

 

まずは、笑わせることを考えろ

 

興味と関心を抱かせることが大事である、ということは理解しましたね。

 

でも、これだけだと、具体的になにをすべきか、いまいち分かりませんよね。

 

ということで、声をかけて、あなたが第一に持つべき意識をお伝えします。

 

それが「まずは、とりあえず笑わせる」ということです。

 

「相手が笑うこと」から、すべては始まります。

 

相手が無表情・通常時のまま、アプローチを進めていっても、連れ出しを成功させることはできないんです。

 

相手を笑わせることが、第一優先事項です。

 

連れ出しを成功させるためには、女性に“あなたへの特別感”を抱かせる必要があります。

 

そのためには「瞬間的に仲良くなるスキル」が必須になってきますから、「とりあえず笑わせる」というマインドは必要不可欠なんです。

 

頭を一度白紙に戻して、ナンパで最初にやるべきことは「相手を笑わせる」ということをインストールしてください。

 

連れ出しを目的としない

 

続いての助言は「連れ出すことを目的としない」ということです。

 

「連れ出しの助言なのに、連れ出しをしない!?」

 

と、お思いの方もいると思うので、詳しく説明しますね。笑

 

連れ出しを目的としてしまうと、どうしても必死感が出てしまうんですね。

 

例えば、まだ距離が縮まっていないのに、連れ出しの打診をしてしまうとか。

 

ある程度は、冷静な状態でいた方がいいわけです。

 

「立ち話するの疲れてきたから、そろそろお茶でもどうですかね」くらいの感覚が理想です。

 

このくらいの認識でいれば、必死感は出ませんし、なにより、連れ出しが目的ではなく、相手との会話を楽しむというマインドを維持することができます。

 

結果的に、連れ出しにつながるというわけです。

 

覚えておきましょう。

 

連れ出すためには、あなたが一番楽しみなさい

 

続いての助言は、「女性を連れ出したいのなら、あなたが一番楽しみなさい」ということです。

 

あなたが楽しそうな人間に映らなければ、女性が連れ出しに応じることはありません。

 

つまらなそうな人についていっても、有意義な時間を過ごせるとは思えませんからね。

 

ですが、実際の現場では、悲壮感が漂ったナンパ師や、修行のような険しい顔をして声かけをしている男性がたくさんいますよね。

 

あれ、最悪です。笑

 

女性を連れ出すには、まずは、“あなたから”楽しまなければいけないのです。

 

飲み会の幹事なんかがいい例で、幹事が大変そうにしていたら、参加者たちは楽しめないじゃないですか。

 

幹事が楽しそうにしているから、参加者たちも安心して楽しめるわけです。

 

つまりは「もてなす側が楽しまなければ、その場・空間のボルテージは上がらない」ということ。

 

この記事を読んだあなたは、もう切迫感のある声かけをしてはいけませんよ。笑

 

なによりも、「楽しさを与えられる声かけ」を心がけましょう。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ナンパでの連れ出し力を高めるために必要なマインド4つでした。

 

実際に連れ出しができるようになった今、どれも大切な要素であると、つくづく実感します。

 

ということで、最後にまとめておきます。

 

 連れ出しの極意4つ

①興味と期待を高めるだけ

②まずは、相手を笑わせることを考える

③連れ出しを目的としない

④連れ出すためには、一番自分が楽しむこと

 

それでは、お読みいただきありがとうございました。

 

連れ出し力を高めるために、ぜひ4つのアドバイスを意識してみてください。

 

失礼します。

 

恩田

19歳のメスを早稲田の新歓から無理矢理連れ出してホテルにぶち込んだ音声が聞けます。

 

 

 

 

上記の音声は、
某早稲田大学の新歓に潜り込んで、
そこで声かけた彼氏持ちフェ◯ス女学院の1年の女の子を、

 

バーから連れ出し新大久保のホテルにぶち込んだ音声です。

 

 

現在、特別プレゼントにて、
この時の私の「思考プロセス」「マインド」についての解説音声をお渡ししています。

 

 

モー娘。オタクのオナニー狂いの私がどのようにして、女性をコントロールする側の人間に駆け上がったのか。

 

 

緻密なテクニックと、揺らぐことのないマインドの全て。

 

 

その全貌が全て理解できるようになっています。

 

 

容赦なくあなたをオスの頂点へ導く、

エネルギーの高いメールセミナーです。

 

 

本質に踏み込んでいるのでブログでは絶対に公開できない内容です。

クローズドの環境でぜひお楽しみください。

 

 

→恩田そらの「非道徳メールセミナー」を読んでみる。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

やり方の関連記事
  • ナンパで相手をいじる時に忘れてはいけない意識とは
  • 連れ出しの極意!女子が付いてくるナンパのマインド4選!
  • オラオラ系ナンパのコツ!「優しさ」を演出する便利フレーズ3選
  • 1日100声かけは無駄!ナンパ初心者がスキルを磨く超効率的な方法とは?
  • 道聞きナンパの真価!凄腕ナンパ師の感覚が身に付く理由!
  • 恩田が恋愛弱者から恋愛強者へと駆け上った”全記録”
おすすめの記事