相手に警戒されずに恋愛話に持っていく方法と振り方

Pocket

この記事の所要時間: 627

恋愛話に持っていくことができれば、

簡単に女性と距離を詰めることができる。

 

ゆえに、ナンパで女性とセックスするためには、

恋愛話の振り方をマスターすることが必要不可欠だ。

 

この考え方については、

あなたもきっと理解してくれているだろうと思う。

 

 

そして、もちろんこれはナンパシーンに限らない。

 

 

職場、サークル、同じクラスに、狙っている女性がいるならば、

その子の恋愛話を引き出すことにフォーカスを当てるべきだ。

 

 

しかし、

 

 

「恋愛話に持っていく方法が分からない。」

 

 

といった悩みを最近多くいただく。

 

 

恋愛話の振り方を知らずに、行き当たりばったりの会話をしていては、

安定した結果が出せず、不安になることだろう。

 

 

私自身、ナンパを学ぶまで、

思うように会話をコントロールすることが出来ず、

つまらない空気になって、言葉数が減っていき、

女性に帰られる・・・なんてことも多々あった。

 

 

しかし、恋愛話の振り方を覚えるだけで、

劇的に女性の反応が変わっていったのだ。

 

 

そこで、今回は、特別に、

「相手にバレずに恋愛話へと持っていってしまうズルイ方法」をあなたに伝授する。

 

 

このテクニックを使うことで、安定して女性との会話を盛り上げることができる。

周りの男に差をつけることなど朝飯前である。

 

ぜひ学んでいってほしい。

 

恋愛話に持っていく前に

「リリスク hime 水着」の画像検索結果

 

実は、恋愛話を差し込む前に必要なことがある。

 

 

それは「場を整える」ということだ。

 

 

正直、ここのポイントを押さえてしまえば、

恋愛話の振り方の80%はマスターしたといってもいい。

 

 

場を整えてしまえば、

どんな振り方をしようとも、

相手は快く話してくれる。

 

 

 

恋愛話を差し込む前にある程度仲よくなっておく必要がある、

ということである。

 

 

 

会っていきなり恋愛トークを切り出す人がいるが、

それでは、恋愛話を引き出すことはできない。

 

 

 

「いきなりすぎる」「なんか怪しい(下心を感じる)」

といった警戒心を相手に抱かせてしまう原因になる。

 

 

 

だから、ある程度仲よくなってから恋愛話を切り出す必要があって、その基準が、

 

 

こちらも相手のことをいじることができるし、相手もこちらをいじってくることのできる関係性

 

 

である。

この基準を、越えることができれば、恋愛話に持っていってもいい頃合い、

ということになる。

 

 

分かりやすい基準だと思う。

 

 

 

そして、その確認がとれたら、

早速、恋愛話を振っていく。

 

 

次の章では、警戒されない恋愛トークの振り方のコツについて解説する。

 

 

警戒されない恋愛話の振り方のコツは「客観」

「男女 会話」の画像検索結果

 

さて、いよいよ、警戒をされずにあいてに恋愛トークを切り出すテクニックについてのお話。

 

ずばり、コツは「客観的な会話」を心がけるということ。

 

分かりやすく言うと【じぶんがあいてを狙っているような雰囲気を出すな】ということです。

 

「〇〇ちゃんと話す機会に恵まれてうれしい」とか絶対NGね。

 

これだとゴリゴリ主観が入ってしまっている。

 

自分が相手を狙っている感をだしながらトークをすると、相手は下心を感じてしまう。

 

だから、客観的に恋愛話を展開していくのだ。

 

例えば、女子会での馬鹿話とか、友達と話すコイバナ、のようなニュアンスに近い感覚。

 

決して男女の仲になって恋愛話をしてはいけないってこと。

 

何でも話せる関係性があなたの魅力につながる。

 

男として口説くのではなく、女子会のようなノリをだして、
すべてさらけ出させてあげた方が結果的にあなたに魅力を感じるのだ。

 

「場を整える」を徹底した後で、「客観的な話題の振り方」をしてあげることで、あなたはどんな女性ともスムーズに恋愛トークを繰り広げられるようになりる。

 

ぜひ、意識して挑んでみて。

 

恋愛話の振り方フレーズ

フィリピン

ここでは、具体的に恋愛話を切り出すフレーズをご紹介。

 

ポイントは「客観的な視点」でした。

 

それでは、いきます。

 

  • 彼氏も同じバイト先なの?

 

バイト先、の部分は”職場”でもいいし、”学校”でもいいし、”サークル”でもいいんですけど、ここで重要なことは彼氏をすでにいる前提で話を振っている点

 

彼氏いるんですか?

 

と聞くことと比べて、狙っている感が払しょくされるので、おすすめな使い方。

 

相手に彼氏がいた場合も、彼氏持ちとして普通に会話を進めていくことができるし、いない場合は「いないですよ」と向こうから教えてくれますので、リスクがない。

 

覚えておいて損はない方法だ。

 

これに似た使い方としては、相手のキャラクターを生かして「彼氏も優柔不断なの?」とか「彼氏もああいえばこういうタイプ?」と、いうような使い方もあり。

 

まとめ

 

 

警戒されずに、恋愛話・恋愛トークにもっていく方法をお伝えした。

 

女性を落とすには必須といっても過言ではない恋愛トーク。

 

ぜひ、この機会に正しい話の振り方をマスターして欲しい。

 

ポイントは、相手がこちらをいじってくるぐらい関係を縮めたうえで(=場を整える)客観的な視点で恋愛話を切り出す、ということ。

 

具体的な恋愛話切り出しフレーズもぜひ参考に。

 

それでは、お読みいただきありがとうございました。

恩田

 

 

Pocket

この記事の所要時間: 00

>調整中

調整中

調整中

CTR IMG