文化祭ナンパを初心者におすすめする卑怯な理由3つ

この記事の所要時間: 110

今日は、文化祭ナンパの魅力について語ります。

いきなりですが、結論です。

大学の文化祭は、ナンパ初心者が、スキルの獲得を目指すのに、一番適したフィールドです。

あなたも、「文化祭 ナンパ」と調べて、この記事に辿り着いていると思うので、きっとそのように直感で気づかれているはず。

私は、2017年から、2年間、「文化祭ナンパ」講習を開催し続けている、業界きっての文化祭ナンパ師です。そんな私が言うのだから、間違いない。笑

2017、2018年、文化祭ナンパを受講してくださった方々は、のべ83人。

その中で、ほとんどの方が、文化祭ナンパで女性からラインを抜き出し、全体の3割の方が、後日、ピッチピチの若い女子大生とSEXをすることに成功しました。

 

なぜ、彼らは初心者であるのに、文化祭ナンパで成果を収めることができたのか?

それは・・・文化祭ナンパが簡単すぎるからです。笑

以下の画像は、私の生徒たちの、文化祭で出会った女たちとのやり取りです。

(多すぎるので一部抜粋)

 

彼らは、この日まで、ナンパ未経験者の、ゴリゴリのど素人。そんな彼らが、1日にして、数多くの若い女子大生と出会い、その中の数人とSEXをするところまで到達しました。ロマンが詰まっていると思いませんか?

あなたも文化祭の魅力にじわじわと犯され始めていると思うので、そろそろ本題に入りましょう。

「なぜナンパ初心者は文化祭ナンパから活動を始めていくべきか」

理由を5つほど述べさせていただきます。

メリット・意義を頭に叩き込み、私の講習生同様に、文化祭ナンパで美少女と出会いまくり、若い女の体を堪能して来てほしいと思います。それでは、内容に入っていきましょう。

1. 文化祭ナンパをオススメする理由5つ

恩田
こんにちは、恋愛ナンパコンサルタントの恩田そら@onda_soraです。

それでは、早速、文化祭ナンパに命をかけてる恩田が、「初心者こそ文化祭ナンパに挑戦するべきだ!」と感じる、文化祭ナンパのメリットを5つお伝えしていきます。

1−1. 女子がこちらの話を聞き入れる態勢ができている

文化祭ナンパのメリット1つ目が「女の子が最初から、男性の話を聞き入れてくれる」というものです。詳しく説明しますね。

ストリートナンパで連れ出しやラインゲットを成功させるためには、いくつかの通過点があります。

ざっくり書くと、

①こちらの話を聞かせる

②笑わせる

③イジる、イジらせる関係を築く

④楽しませながら連れ出しオファーやラインオファーをする

成功させるには、上記のような抑えるツボみたいなものがいくつかあります。

ですが、初心者の頃は、まず1個目の「こちらの話を聴かせる」ことすら難しいのが正直なところです。

「そうなん??」と思う方は、実際に渋谷で「すいませんちょっといいですか」つって声をかけてみるとわかってもらえるかと思います。たいていは、無視されて終わります。

なので路上ナンパでは、いろんな声の掛け方で女の子の興味や期待といったものをあおり、こちらに聞く耳を持たせていくわけなのですが、初心者にはそんな芸当はできません。

一つ目の「こちらの話を聴かせる」段階もクリアできないんだから、二つ目も、三つ目も当然できない。

いつまでたっても先のステージへと進めない。

そこで、文化祭ナンパを利用する。というわけです。

とりあえず文化祭でのナンパは女の子たちは足を止め、話は聞いてくれます。

オープン率が異常に高いので、ストリートに比べてアプローチ全体のコツを掴みやすい。

一つ目の、「こちらの話を聴かせる」という段階は悠々とクリアしてしまうためその後の段階の練習までスムーズに到達できてしまうのです。

ストリートで練習するより遥かに、文化祭ナンパのほうが効率が良いと言えるでしょう。

苦労なんてするもんじゃないですよね。つらい期間をできるだけ短縮してスキルを習得し、早く「充足した結果」を手に入れることが、何よりも最優先であると思います。

これは一貫して私が伝えているメッセージです。

それでは、2つ目のメリットに移りましょう。

1−2. 属性が限られているため会話展開がコントロールしやすい

二つ目の文化祭ナンパのメリットが「属性が限定されるため、会話展開が簡単である」ということです。

ストリート(路上)で遭遇する女の子は当然ですが多種多様。JKなのか、JDなのか、OLなのか、フリーターなのか、キャバ嬢なのか、風俗系なのか10代なのか、20代なのか、30代なのか。もう色々います。ジャングルです。

ストリートナンパでは、相手の属性が定まらないため、一定以上の”楽しい会話”を築くにはレベルの高いアドリブ力か、圧倒的な引き出しの多さが求められるというわけです。

それに見合う圧倒的経験を積めば、自然と身についてくるんですけど、初心者に少々、厳しい。

そこで、文化祭に目を向けましょうよ、というお話ですね。笑

ターゲットは学生しかいません。基本的には高校の文化祭にはJKが、大学の文化祭にはJDが多く集まります。

ターゲットの属性が決まればある程度の会話のパターンを使い回しするだけで、それなりに会話を盛り上げることができます。

少ない引き出しで、十分に女の子を楽しませることができるので、ストリートより難易度が低くなるんですよね。口下手な人であっても、会話の応酬の練習が可能である、ということは、文化祭ならではの利点であると言えるでしょう。

1−3. 文化祭ナンパは「出会い」に飢えている女子が多く来場する

はい、文化祭ナンパが素人でも簡単に成功してしまう理由がこれです。

文化祭ナンパには出会いに飢えた女子がたくさん来場します。

女子たちも、わかってるんですよね、「この場で声をかけてくるってことは、そういうことだろう」ということは。それをわかった上で、相手も出会いを欲しているから、わんさか女子が集まってくる。

自分たちが、せふれ・彼女を作るために声をかけるように、相手も出会いを期待して、文化祭にやってきます。ライン交換打診に応じづらい女子たちは売り子ぐらいなもんで、正直、普通に遊びに来ているような女子二人組なんかは、ほぼ足を止めてくれます。

つまり、声をかけて、ライン交換まで移行するハードルがとても低いということです。ストリートナンパの場合、相手は準備ができていないので、ガードは固めですが、文化祭に来ている女子は、ある程度、すでに出会いに寛容な状態で来場しているので、レベルの低い声かけであっても成果が出ちゃうんですよね。

出会いを強く希望している男子は、意を決してナンパに挑戦することを強く推奨します。

1-4.  文化祭ナンパは出会いの量がエグいのでSEXできる確率が急激に上がる

前章に付随しているメリットです。

文化祭にはたくさんの女子が来場します。そして、前章でも伝えた通り、彼女たちは潜在的に出会いを欲しています。

なので、しっかりとナンパの技術を心得た男性であれば、入れ食い状態です。ありえない数の女子の連絡先をゲットすることができます。

そもそもの母数が多いので、当然、SEXまでたどり着く人数も大幅に増えます。

ストリートナンパでは、1日に声かけをして、その中で誰か一人とSEXまでたどり着ければ、万々歳な結果です。ですが、文化祭ナンパでは1日の声かけで大量の女性と接点を持つことができるので、複数人の女子と最終的にSEXまでことを運ぶことができてしまいます。(SEXできるタイミングは、後日になってしまいますが。)

ですので、「とにかく若い女性とSEXしたいんだ!でも出会い系みたいに顔を詐欺られてがっかりするのは嫌だ!」という男性には、文化祭ナンパはもってこいのフィールドだと思います。一番、手軽にSEXを量産できるスポットだからです。

ということで、出会いの数が膨大+女性も出会いを求めている、という複合的な理由から、かなりイージーにSEXまで到達できてしまう、というのが4つ目の理由でした。

1−5.「演技力」という要素を習得しやすい

文化祭 ナンパ

ナンパには演技力というものが必要だったりします。
どういうことか、かなり踏み込んだ内容になりますが、説明しますね。

女の子になったつもりで想像してください。あなたは誰もが振り返る、絶世の美少女。

日曜の夕方17時、渋谷。

当たり前のように、色んな男が声をかけてくる。

「ごめんさいちょっといいですか」

「ねぇちょっといい?まじで 2分!」

「おつかれっすw仕事終わりですか?w」

このような「ナンパ慣用句」を言われたところで、美少女の足が止まる可能性は、0,0002%しか存在しません。

しかし、「あれ?ゆみこじゃん いやまじで。忘れた? まじかよへこむってw」と、真顔で言われたとしたら?

(ん、こいつナンパ?ではない?なんや?)という感情を女性は抱くはずです。そして、思考が少し停止、足が止まってしまう。

いかに、このプチパニックを起こすかがナンパでは、とても重要になんですよね。

そして、プチパニックが起きている相手に、すかさずユーモアの効いたセリフを畳み掛けていく。これが、王道でもっとも反応がとれるナンパ方法です。

これができれば、普段はシカトを決め込む女の子から笑いを引き出せたり、言葉を引き出すことができるようになります。

要するに、ナンパで相手から反応をとるには「演技力」はとても大事な要素である、ということです。

文化祭ナンパに話を戻します。

文化祭ナンパは、この「演技力」を養成する最適なスポットなんですね。「すいませーん うちらたこ焼きうってるんですけど、食いません?」的な入りで相手の懐に入って行きやすい。

ナンパっぽくない入り方の声かけを用いて、ナンパにおいて必須スキルの演技力の練習を、自然と行えてしまうわけなんですね。

たしかに、上記のセリフだけだと、「あぁ勧誘か」と無視されることになるでしょう。が、そこは頭をフル回転して、「いや勧誘無視してんじゃねぇよ 何様だよ」と言い放ってみてほしいです。相手は(なんじゃこいつ、、)となって、一瞬顔が引きつります。(経験談)

「いや勧誘の癖に俺が何様だよって感じですよね」と、パニック状態から安堵へと、急速にテンションを緩めてあげましょう。

このテンションの緩急のコントロールが、ナンパに強く影響を及ぼすのだが、それについては、また今度話します。

(なんだこの勧誘 あたまおかしいけどおもろい)となり、大逆転できるはずです。多分。

まとめると、文化祭ナンパはナンパをナンパと思わせない演技力の養成にもってこい、ということが5つ目のオススメ理由でした。

この章で語ったことは、普通に有料級のノウハウなので、ぜひしっかりと理解し、文化祭でリアルな感覚を味わってほしいと思います。あなたの声かけに、きっとプラスになるはずです。

2. 文化祭ナンパを初心者に進める理由5選まとめ

文化祭ナンパは初心者にこそオススメです。その理由をお伝えしてまいりました。

とりあえず、ここでは5つ。

最後におさらいです。

文化祭ナンパのメリット5つ

①ストリートに比べて圧倒的に文化祭ナンパの方が相手が話を聞き入れやすい

②属性が限定されているため、会話のコントロールをしやすい

③女子も、出会いたいと思っているためナンパが楽

④膨大の数の女子と出会えるので、SEXへの到達量も必然的に増える

③「演技力」という要素の成長にもってこいのフィールド

ナンパにチャレンジしたいけど、敷居が高いと悩んでいるのなら、まずは簡単な文化祭ナンパから始めてみませんか?
すぐに結果はついてきます。

ありがとうございました。

 

 

〜編集後記〜

文化祭講習を今年も開催する予定なので、

興味がある方は、こちらのメルマガに登録を。

最優先で、講習開催のお知らせを配信させていただきます。

 

恩田のSNSをフォローする

TwitterFeedlyContact

イベント等の告知はツイッターにて発信しています
よろしければフォローをお願いいたします٩( ‘ω’ )و

恩田そら(オンダソラ)のプロフィール

 

初めまして。
恩田そら(オンダソラ)です。

学生時代は、
モーニング娘。の元オタクで、ド陰キャ、非モテの恋愛弱者でしたが、現在は、ナンパを軸とした、あらゆる出会いの場で、魅力的な女性をGETしまくっている恋愛強者となりました。

現在は、

・ナンパだけで70人前後をGET(ネトナンや合コン・紹介を含めれば、100に到達していると思います。)

・慶応の文化祭1日で24ラインゲット達成

常時1人の恋人と、3人ほどのセフレをキープ

講習生が初めてのナンパ実習で12ライン交換達成

といった実績でございます。

では、私がいかにして、「女性恐怖症・ド陰キャ・アイドルのおっかけ」のスーパー非モテ男から、圧倒的恋愛強者へと変貌することが出来たのか。

こちらに詳しく書き記してあるので、もしよろしければ、ご覧くださいませ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
恩田そらのプロフィール

他のナンパブログも見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。