ナンパ合流仲間の作り方まとめ完全版!ポイントも伝授!

Pocket

この記事の所要時間: 725

「ナンパ仲間を増やしたい」

「ナンパで合流するにはどうすればいいのだろう」

 

あなたは、このような思いを抱いてはいませんか。

 

初心者の頃は、一人でナンパに打ち込もうと思っても、どうしても家に引きこもってしまいがちです。

 

ですから、合流仲間を作って、楽しみながらストに勤しむってのは、ナンパの継続のためには、合理的な手段であります。

 

自分一人だと「やっぱり今日は良いや」と思ってしまいがちですが、他者を巻き込むことで、街へ出かける頻度は増えていきます。

 

約束を無理やりにでもつめこめば、強制的に街に出ることになりますからね。

 

ということで、今回は、「ナンパ仲間を作るうえでの留意点」と、「ナンパ仲間をつくるためのツールや方法の紹介」をしていきたいと思います。

 

ナンパ仲間が欲しいなら、必見の内容です!

 

ナンパの合流仲間を作るうえでの留意点

ナンパ仲間を作ること自体は、簡単なのですが、そのナンパ仲間を作っていくうえで、あなたには注意してほしいことがあります。

 

それは、「意識の低い人をナンパ仲間にしてはいけない」ということなんですね。

 

意識の低い人と一緒にナンパをしてしまうと、「地蔵トーク」をしてしまいがちで、内容の濃いナンパ活動ができなくなってしまうためです。

 

地蔵トークってのは、女性に声をかけずに、ナンパ師同士で路上で会話をすることです。

 

「休憩がてら地蔵トークをする」程度ならいいのですが、ナンパ意識の低い人と行動を共にすると、休憩どころか何十分も地蔵トークをしてしまうことが多々あります。

 

女性に声をかけて無視されるより、男同士でわちゃわちゃ話してる方が当然楽ですからね。

 

しかし、それでは、ナンパ仲間を作った意味がありません。

 

ナンパ仲間を作る理由は、同じ志の人と切磋琢磨をしてナンパの腕を磨くためであり、決して傷の舐め合いをするためではないのです。

 

ただ、おしゃべりをするだけなら大学の友達や地元の連れでいいわけです。

 

意識の低い人と合流をしてしまうと、時間を浪費してしまいがちなので、ナンパへの志が高い人を合流仲間にするように気を付けましょう。

ナンパの合流仲間を作るツールや場所6つ

5 Tips to Become a Better Lacrosse Player by Coach Gafner

ナンパ仲間を作るために、活用できるツールや方法をまとめてみました。

 

全部で6つです。

 

ご自身で、できそうなものを選んでみてくださいね。

 

合流方法1:ナンパ掲示板

 

1つ目の仲間探し場所は「ナンパ掲示板」です。

 

“ナンパ掲示板”と、グーグルで調べると一番上に出てきます。

 

ツイッターやブログをやっていない頃、私もよくお世話になりました。

 

基本的には、良識的な方々と出会えます。

 

稀に、話が通じないタイプの方とも出会った経験がありますが、今思えばいい思い出です。笑

 

私はナンパ掲示板では累計で10人くらいの人と出会いましたが、今でも連絡を取っているほどの親友もできたので、個人的には好きです。

 

SNSをやっていない方は、ナンパ掲示板を用いてナンパ仲間を見つけましょう。

 

合流方法2:ナンパ塾

 

こちらもおススメです。

 

「ナンパ塾に入って、そこの塾生とナンパ仲間になる。」

 

デメリットは、お金がかかることくらいでしょうか。

 

ですが、みな、お金を払ってまでナンパに向き合っている方々なので、意識は高いです。

 

意識の高い人たちの輪の中に入ると、自然とあなたの意識も上がっていきますから、本気でやりたい人にはお勧めです。

 

ガッツリのナンパ長期講習に入らずとも、お試しコースを受けただけで講習生ライングループに入れてくれるナンパ塾さんもありますから、興味がある方は探してみてください。

 

合流方法3:ツイッター

 

一番、無難な方法です。

 

「ツイッターでナンパアカウントを作って、ナンパ仲間を探す。」

 

匿名のナンパ掲示板とちがって、信頼がありますから、ドタキャンや無視などは少ないです。

 

意外とナンパアカウントを作らないナンパ師さんも多いのですが、あると、なにかと便利なので、とりあえず持っておくことをおすすめします。

 

飲み会やイベントの情報も回ってきやすいですからね。

 

そういった集まりをきっかけに、ナンパ仲間ができるケースも少なくないので、ぜひツイッターは活用していきましょう。

 

合流方法4:ナンパブログ

 

少しハードルは上がりますが、ナンパブログを開設しちゃうのもおすすめです。

 

がっつりノウハウを書く必要もなくて、日々の活動日記とか自分の備忘録のためにナンパブログを書いている知り合いも結構います。

 

ツイッターに比べて、あなたのことをさらに表現できますから、信頼性も高まりますし、なんならファンがつくこともありますよ。笑

 

私がブログをやり始めたころ、知らない方から「ファンです」と、DM(ダイレクトメッセージ)が来てナンパの合流をした経験があります。

 

ブログの過去の記事を読んでくれていて、初めて会ったのに、初対面ではない感覚を覚えました。笑

 

その人は、今でもちょくちょく会うナンパ仲間なので、ブログをやっていてよかったなと実感しますね。

 

合流方法5:街で声をかける

 

街でナンパをしている人に勇気を出して声をかけてみるってのもナンパ仲間を増やす方法の一つです。

 

みなさんソロでのナンパが心細いのでしょうか、声をかけると超絶暖かな顔で返答してくれます。笑

 

昔、池袋で、「(ナンパしてる人いるなー)」と思って、ふらっと声をかけてみたら、某有名ナンパ塾の塾長さんだった、なんてことがありました。フランクに話に応じてくれて、なんと一緒にコンビナンパをしてくれました。いい思い出です。

 

思わぬ出会いもありますから、街でナンパしている人に思い切って話してみるってのも、個人的にはおすすめです。(度胸も付きますしね!)

 

合流方法6:気づいたら顔見知り

 

同じ街でずーっと声をかけ続けていると「あれ、あの人前もいたな」と思うことが増えてきます。

 

で、向こうも同じことを考えています。笑

 

ですので、気づいたときには既にナンパ仲間になっているって展開が結構あるんですね。

 

私はよく、文化祭ナンパをしに、都内の大学によくでかけるんですけど、私と同じように文化祭をメインのフィールドにしているナンパ師さんがいて、今ではすっかり仲のいいナンパ仲間になりました。(この前も、文化祭終わりに大戸屋でナンパ論を語ってきました。笑)

 

文化祭があると、彼は絶対に出没するので、「どんだけ文化祭好きなんだよ」と思いながら接しています。(自分を棚に上げて)

 

気づいたらナンパ仲間になっているパターン、素敵だと思います。笑

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

ナンパ仲間を持つことで、日々のストリート活動が楽しくなりますので、一人の活動が飽きてきたという方は、合流相手を探してみてください。

 

その際は、意識の高い人を見つけるようにしましょう。

 

ナンパの合流仲間を見つけるツールや方法についても、詳しくまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

それでは、お読みいただき有難うございました。

恩田

表では言えない「男の欲望を叶える恋愛メルマガ」発行中。


最短最速で
恋愛強者になりたいあなたへ

恩田の無料メールセミナー

 

 

上記音声は、カフェを出てから5分
彼氏持ち読モJDをホテルへと連れ出した音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、ホテル連れ出し音声の全貌解説をお渡ししております。

恋愛強者が、いかにして
女性をホテルへと連れ込み、
どんな思考でテクニックを使っているのか。
なぜ口説かずとも、ハイレベルな女性がセックス打診に応じるのか。

そのすべてを理解できるようになっています。

ブログでは言えない刺激的で再現性の高い情報が詰まっているメールセミナーで
恋愛の本質を学びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA