1日100声かけは無駄!ナンパ初心者がスキルを磨く超効率的な方法とは?

Pocket

この記事の所要時間: 328

ナンパ業界には、

 

「初心者は、とりあえず100声かけ。」

「方法論とか語る前に、まずは量をこなせ。」

 

という風潮があります。

 

正直に申し上げますと、私はこの根性論がどうしても、気に食わないのです。

 

「そりゃ、そのメニューをこなせる人は、いくらでも結果は出るでしょうけど、初心者に100声かけは、ハードルが高すぎませんか!?」と、思うわけです。

 

そこで、今回は、初心者が超効率的にナンパスキルを身に着ける方法を、お伝えいたします。

 

一日に、何十人もの女性に声をかけるような“苦行”は、もう辞めませんか?

 

時間とエネルギーの無駄でしかありません。

 

圧倒的に無駄のない練習方法を知りたい方は、要チェックです!

 

初心者が圧倒的な速さでナンパのスキルを身に着ける方法とは

リゾートビーチで南国の黄色い花を髪にさしている女の子の無料画像:IMG_5972.jpg

 

さて、「大量に声をかける行為は、時間の無駄である」と冒頭で申し上げました。

 

私が今回お伝えする方法論は、「あえて、声かけの人数を制限しろ」というものです。

 

究極的には、1日に1声かけしかできない、というルールを設けることをお勧めします。

 

「え、1声かけで成長できるんですか!?」と、思うかもしれませんね。

 

実は、大量に声をかける練習方法よりも、「1日1声かけ」を継続していく方が、圧倒的にナンパの力はついていきます。

 

なぜなら、声かけ人数が1人しかいないことで、アプローチに本気になれるからです。

 

「せっかく街に出てきたんだからこの子を逃すことはできない・・・!」

 

「これを逃したら、即終了。なにがなんでもお茶へ連れ出す・・・!」

 

1つの声かけにかける集中力熱意こだわり、がいつもの比ではなくなります。

 

つまり、声かけ人数に制限をかければ、かけるほど、アプローチの質が高まっていくのです。

 

一方で、制限を設けていないナンパ師はどうでしょうか。

 

「大量に声をかけられる」と思っているから、アプローチがになったり、まだまだ粘れるのに、早々に諦めてしまったり、そもそも集中すらできずにナンパをしているワケです。

 

「(この子を逃しても、ほかにいるし~)」という甘ちゃんマインドにより、いつまでも半端な声かけしかできずに、うだうだと街をさまようことになるワケです。

 

「この子を逃したら、即終了。」という制限を設けることで、異常な集中力を引き出すことが可能になります。

 

また、一日1声かけであるが故に、翌日のナンパモチベーションを維持し続けられます。

 

毎日大量に声をかけ続けていたら、モチベーションは低下する一方ですよね。

 

ナンパは継続が命なので、そういった観点からも、「一日一声掛け」は優れています。

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

“一日1人にしか、声をかけることができないというルール”

 

常識はずれな方法論ではありますが、うだうだとナンパを続けるよりも、はるかに効率的ですし、無駄がありません。

 

あなたの真の集中力を引き出してくれる上に、モチベーション維持までしてくれる。

 

一石三鳥といっても過言ではないくらい、優秀な方法論ですから、この機会に、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、お読みいただきありがとうございました。

恩田

表では言えない「男の欲望を叶える恋愛メルマガ」発行中。


最短最速で
恋愛強者になりたいあなたへ

恩田の無料メールセミナー

 

 

上記音声は、カフェを出てから5分
彼氏持ち読モJDをホテルへと連れ出した音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、ホテル連れ出し音声の全貌解説をお渡ししております。

恋愛強者が、いかにして
女性をホテルへと連れ込み、
どんな思考でテクニックを使っているのか。
なぜ口説かずとも、ハイレベルな女性がセックス打診に応じるのか。

そのすべてを理解できるようになっています。

ブログでは言えない刺激的で再現性の高い情報が詰まっているメールセミナーで
恋愛の本質を学びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA