ナンパテンプレートは危険!使いこなすコツと秘密とは!?

Pocket

この記事の所要時間: 638

「ナンパテンプレート」には、ある落とし穴があることを、あなたはご存知でしょうか。

 

ナンパテンプレートとは

オープナーと、それに続く畳みかけのセリフを、テンプレートにし、誰でも使えるように台本化したもの。

 

 

たしかに、ナンパテンプレートは、「アドリブを回避できるので言葉に詰まらない」「いつも決まりきったセリフなので、使えば使うほど安定感がでてくる」というメリットもあるのですが、うっかりすると、ナンパが全然成功しなくなってしまうリスクもあるのです。

 

ということで、今回は、「ナンパテンプレートをきちんと使いこなすために、何に気を付けるべきか」、をお伝えしようと思います。

 

この注意点を知ることにより、ナンパテンプレートのデメリットを打ち消し効果最大限に発揮することが可能になりますので、ぜひお読みください。

 

ナンパテンプレートの落とし穴

 

ナンパテンプレートを使い始める初心者の“ほとんど”が陥る「落とし穴」は、2つあります。

 

このテンプレートの落とし穴を、事前に知っておくと、無駄な回り道をしないですむので、順番にチェックしていきましょう!

 

「テンプレートを言い切ること」が目的になっていないか?

f:id:namtyu:20180127113852j:plain

一つ目の落とし穴は「テンプレートのセリフを言いきることが目標になってしまう」というものです。

 

テンプレートのセリフを覚え、現場でもスラスラと言えるようになってくると、その流れを再現することをゴール設定にしてしまいがちなんですね。

 

しかし、これは間違っています。

 

なぜなら、ナンパはコミュニケーションであり、言葉のキャッチボールをしなければいけないので、自分の言いたいことをただ相手に浴びせるだけでは、会話が空回りをしてしまうからです。

 

せっかく相手の女性が、何か発言をしてくれていても、テンプレートを再現することを目標にしてしまうと、相手の些細なセリフを拾う事はできません。

 

そうなれば、当然、相手の女性は「(なんか、この人合わない)」と感じます。

 

(「最初は盛り上がっているけど、どんどんどんどん冷められていく」という展開が多い人は、このミスを犯してしまっている可能性が高いです。)

 

ですから、“テンプレートの言葉を言い切ることが最優先”という考え方は、完全に間違っているのですが、なかなか初心者は、ここに気づくことは難しいので、「テンプレートを覚えたのに、成功しないぞ!?」というにぶち当たってしまうんですね。

 

「ナンパのテンプレートなんてものは、相手の言葉を引き出すための道具に過ぎない。」

 

という基本事項を、しっかりとおさえて、テンプレートを活用していきましょう。

 

テンプレート(セリフ)のニュアンスをしっかり理解しているか?

20151201-1

つづいての、テンプレートの落とし穴。

 

「そもそも、作者が意図しているニュアンスを正しく理解して使っていますか??」という話です。

 

セリフの1つ1つには、意味・役割・ニュアンスがきちんと存在します。

 

作者が意図したニュアンスを理解せずに、テンプレートを用いても、本来の効果を発揮させることはできません。

 

「ライン交換のテンプレート」を例にして、ご説明します。

 

これは、この前のナンパ講習で実際に目の当たりにした話。

 

講習生と私でコンビナンパをしていたのですが、良い感じに相手と和み、講習生が女の子にライン打診をしたわけです。

 

講習生「面白いアプリしっているんですよ俺。 ラインっていうんですけど知ってます?」

 

・・・はい。

 

このテンプレート自体は、まぁ有名で、知ってる人も多いと思うんですけど、まさにこの講習生は「間違ったテンプレートの使い方」をしています。

 

正しいニュアンスを理解せずに、“ただセリフを述べてしまっている”わけです。

 

この定番テンプレート「アプリ」は、「相手にライン交換をする流れであることを、察知させるんだけども、ラインというワードは出さずに、場の空気を共有し、距離を縮める」という使い方をするべきなんですね。

~~~~

男「面白いアプリ見つけたんですよ」

女「はい?」

男「なんか緑色のアイコンで」

女「はい」

男「なんかチャットみたいな機能がついてて」

女、ここでラインだと理解する。で、ニヤニヤしだす。

男「え、なんで笑ってんすか(笑)」

女「ラインのことですよね笑」

男「あ、ラインっていうんだ~ へぇー よく知ってるね」

~~~

 

 

って感じで、すっとぼけて、“ラインの話題なのに交換の打診をさしこまない”というユーモアで、女子と距離感を縮めるというのが、本来の意図なわけです。

 

これによって、「ライン交換の流れが作れるんだけども、いきなりがっつかない“余裕さ”であったり“面白さ”を演出できるので、結果的に他の男との差別化がなされる」、と。

 

こういったニュアンス・意図があるわけなんですが、セリフだけ抜き取り、使ってしまうと、まったくこのテンプレートの効果を発揮することはできません。

 

上記の講習生は、このテンプレートの正しい意図を理解していなかったために、すぐにライン交換を打診してしまい、「よくあるナンパフレーズ」に成り下がってしまった、というわけです。

 

今回は「ライン交換テンプレート」を例にしましたが、「オープナー」であるとか「定番和みフレーズ」でも同じミスを犯してしまっている初心者さんは、たくさんいます。

 

あなたは“セリフの意図・ニュアンス”にまで気をつかって、テンプレートを活用していってくださいね。

 

ナンパテンプレートの注意点まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

「ナンパテンプレートの落とし穴」というテーマで話してきました。

 

テンプレートを覚えたての初心者は、
「テンプレートの再現を目的にしてしまう」
「正しい意図・ニュアンスを理解せずに使ってしまう」
という話でした。

 

この注意点を守れば、ナンパテンプレートは非常に便利な武器となり得ますので、きちんとおさえておきましょう。

 

ナンパ経験の長い人は、テンプレートの「セリフ」「文章」を見れば、「なるほど、こういう意図があるんだろうな」と、理解できちゃうのですが、初心者さんはおそらくフレーズの意図・ニュアンスが分からないと思います。

 

ですので、テンプレートを使用する際は、きちんとそのニュアンス・意図が書かれている商材やナンパブログを参考にすることをおすすめします。

 

(「恩田に質問する」という手段もおすすめです。笑 バンバン答えていきますよ!)

 

それでは、お読みいただき有難うございました!

恩田

表では言えない「男の欲望を叶える恋愛メルマガ」発行中。


最短最速で
恋愛強者になりたいあなたへ

恩田の無料メールセミナー

 

 

上記音声は、カフェを出てから5分
彼氏持ち読モJDをホテルへと連れ出した音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、ホテル連れ出し音声の全貌解説をお渡ししております。

恋愛強者が、いかにして
女性をホテルへと連れ込み、
どんな思考でテクニックを使っているのか。
なぜ口説かずとも、ハイレベルな女性がセックス打診に応じるのか。

そのすべてを理解できるようになっています。

ブログでは言えない刺激的で再現性の高い情報が詰まっているメールセミナーで
恋愛の本質を学びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA