「トーク力を磨けば何とかなる」←そんなワケないのでナンパ初心者は要注意。

Pocket

この記事の所要時間: 627

こんにちは、恩田です。

 

「トーク至上主義」に陥る初心者さんが多いので、思うことを書きますね。

 

ナンパ講習を受けてくれる方から、
「いくらトークや心理学を学んでも、女性をゲットできないんです。」
という質問を、ときどき、対面コンサル中に頂きます。

 

ナンパ初心者の中には、
「ナンパで絶対的に必要な要素はトーク力だ。」
「トーク力をひたすらに磨けば、女性を口説き落とすことは可能である」
と考えている人が多いです。

 

けれど、その答えを聞くたびに、
「もっと重要な点があるんだけどなぁ。」という気分になります。

 

・・・トーク力がいまいちでも、女性を即りまくってるナンパ師って結構いるんですよ。

 

トーク力を磨いても、ナンパで成功できない理由。

関連画像

 

前提として、
ナンパで女をゲットするには

・声かけ人数を増やす
・ナンパの技術(テクニック・マインド・トーク力・思考など)を上げる
・ルックスレベルを上げる

この3つしかありません。

 

逆に今ナンパで女性をゲットできてない人は、

・声かけ人数が少ない
・ナンパの技術(テクニック・マインド・トーク力・思考など)が拙い
・ルックスレベルが低い

 

このどれかです。

 

このどれか1つさえ、改善すれば、
ナンパでのゲット率は上昇していく。ということです。

 

ということは…

 

たとえトーク力が低くても、
ルックスレベルや出会う数が多ければ、
女性とセックスをすることができる。ということでもあります。

 

そしてもっといえば、多くの場合、

 

トーク力を高めようと頑張るよりも、
ルックスレベルを上げる方が、
手っ取り早くゲット数が増えていきます。

 

にも関わらず、なぜかトーク力ばかり気にしている人が多いんだよなぁ。

 

逆の立場で考えれば、秒で理解することが出来ます。

 

・不細工で、太っていて、可愛げがなく、つんつんしているんだけど、トーク力は卓越している女芸人

関連画像

 

・美少女で、モデル体型で、愛嬌があって、コミュ力もあり、ポジティブオーラ満開なんだけど、会話は一般レベルのかわいい子

「美少女」の画像検索結果

 

この2つのタイプの女性がいたとして、

 

前者の女芸人が10000人の男性に会っても、
デートにまでもっていける人数はおそらく超少ないと思われます。

 

ですが、
後者の女性なら10人の男性に会うだけで、
おそらく女芸人よりも多くの男性とデートできちゃうと思います。

 

分かりやすいように極端な例を出しましたが、うちらナンパ師も同じことなんです。単純に。

 

 

・トーク力を極めても、魅力・印象が悪ければ全く反応は取れません

 

・トーク力は人並みでも、人柄が魅力的ならバンバン足止めできます。

 

大事なのは成功率です。

 

見た目・雰囲気を、ある程度の水準までもっていくことができれば、
プロ並みのトーク力を身に着ける必要はなくなるんですね。

 

そこまでナンパって難しくないですw

 

爆笑をとれなくたって、
「ニヤニヤ」や「頬が緩まるレベル」の笑いをぽつぽつ引き出せれば、
ぜんぜん連れ出せちゃいますからね。

 

だからこそ、
ナンパを始めたばかりの初心者さんが
「トーク力がまだ低いんですよね」といっていると、

 

トーク力そのままでも、
見た目のレベル上げるだけで、普通に即れるだろうになぁ。。
と、もったいない気分になります。

 

トーク力も確かに必要ですが、
それより真っ先に取り組むべきは、見た目・雰囲気です。

 

私がかつて教えていた方(社会人の方)は、
10声かけくらいで、1連れ出しは、コンスタントにしていた方だったんですけど

 

音声添削をしていても、まぁ「普通」なんですよ。

 

可もなく不可もなく、みたいな。

 

でも、見た目は洗練されていて「遊びを知っていそうな男性」の雰囲気を上手く演出していたんで、ただ会話をしているだけなんだけど、10分の1というラインは、優に超えてきていたわけです。

 

(彼は、トーク力を磨いたら、化け物級にゲット数が増えていきました。)

 

私が前にお世話になっていたナンパ塾の師匠も、
正直、トーク力は、「普通」。

 

普通に普通に、一般人レベル。

 

おかげで、
私は初期の段階から「トーク力を極めなくても結果は出るんだな」と思えたので、
とりあえずナンパを始めたころは、自分の“見た目づくり”をメインに伸ばしていきました。

 

で、見た目レベルをあげ、それなりの確率で、相手の足が止まるようになってきたら、トーク力を磨いていきます。

 

それくらいの優先度でいいんです。とりあえず。

 

見た目が戦えるレベルになっていないのに、トーク力を磨き続けるのは、あんま意味ないぜ~  って話です。

 

見た目をなおす方が、圧倒的に簡単だし、目に見えてナンパの難易度さがりますからね。

 

私も元々は、ださかったんで、見た目を直して、「こんなに、女性の態度って変わるんか!」と感動した記憶がありますw

 

ルックスレベルが戦えるレベルじゃないのに、トーク力を磨いて、ボケの数を増やして、いじりフレーズを覚えまくって・・・という人をよく目にしますが

 

トークの精度高めるより、見た目を整えたほうが、
コスパは圧倒的に高い、という事実を知るだけでも、
見える世界は大きく変わってくるはずです。

 

「とりあえずトーク力を極めるぞ」という思考になりがちな人は、
真面目で努力家、目標意識が高い人に多い気がします。

 

それがゆえに、遠回りをしてしまっていたりするのです。

 

そして諦めてしまうのですが、
実に惜しいなぁと感じます。

 

けど、こういった人たちは、本来の性格が
努力家なので、「きちんとした優先順位」を教えてあげるだけで、
ゲット数が跳ね上がっていきます。

 

無駄な遠回りをせずに、正しい優先順位を理解して、
ナンパに取り組んでいきましょー!
というお話でした。

 

それでは、お読みいただきありがとうございました。
恩田

 

===あわせて読みたい===

「見た目」「雰囲気づくり」から目を背けてはいけない

 

【ナンパ実録音声⑨】ナンパアプローチではこう褒めろ!正しい女性の褒め方とは?

表では言えない「男の欲望を叶える恋愛メルマガ」発行中。


最短最速で
恋愛強者になりたいあなたへ

恩田の無料メールセミナー

 

 

上記音声は、カフェを出てから5分
彼氏持ち読モJDをホテルへと連れ出した音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、ホテル連れ出し音声の全貌解説をお渡ししております。

恋愛強者が、いかにして
女性をホテルへと連れ込み、
どんな思考でテクニックを使っているのか。
なぜ口説かずとも、ハイレベルな女性がセックス打診に応じるのか。

そのすべてを理解できるようになっています。

ブログでは言えない刺激的で再現性の高い情報が詰まっているメールセミナーで
恋愛の本質を学びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA