ナンパは声かけ前が命!成功をもたらす秘密の3ステップとは!?

Pocket

この記事の所要時間: 544

ナンパの成功には、「声かけ前の作業」が、重要な要素となってきます。

 

ここでいう「声かけ前」とは、女の子を見つけてから、声をかける瞬間までのこと。

 

ナンパで成功をしている人たちは、この声かけ前の作業を絶対におろそかにしません。声かけ前のステップによって、ナンパアプローチの成功率は大きく変わってきますからね。

 

ということで今回は、ナンパの声かけ前に、あなたがすべきことをお伝えいたします。

 

成功率の上昇が間違いなしなので、ぜひお読みください。

 

それでは、いきます。

 

成功を決める!声かけ前の3ステップ

 

ストリートナンパでは、好みの女性を見つけて、声をかけにいくまでに、やらなければいけない作業があるのです。

その作業は、主に3つです。

 

順番に説明していきましょう。

使えそうな武器を探す

スタンフォード大学のACGが目指す『Bulletproof』とは

 

ターゲットを見つけて、あなたがまず、すべきことは「使えそうな武器を探す」ということです。

 

使えそうな武器というのは「声かけ中、それを採用したら面白くなりそうなアイテム」のこと。

 

例えば、相手の持ち物。

 

「高めのハイヒール」「赤のメッシュが入った髪色」「ゆるキャラのキーホルダー」

 

などなど、声かけ中に、それを指摘し、“料理”をしてあげることで、盛り上がるであろうアイテムを事前に見つけておくのです。

 

なぜなら、持ち物の指摘は、相手にベクトルが向いていることなので、女性が一番強く反応してしまう事柄だから。

 

だから、会話が盛りあがるし、向こうからセリフを引き出すことができるわけなんですね。

 

相手の持ち物に限らず、たとえば「たたずまいが独特」とか「スマホを見ながら歩いている」とか、そういった情報も武器になりえます。

 

簡単に言ってしまえば「観察」です。

 

しかし、ほとんどのナンパ師は、女性を見つけた瞬間に、声をかけにいってしまい、せっかくのアイテムを無視して、アプローチをしてしまうのです。

 

だから、盛り上がりに欠けるし、成功率も低いまま。

 

相手を楽しませるため、ナンパを成功させるためには、事前の観察が重要になってくるのです。

 

頭に入れておきましょう。

 

声かけのシミュレーションを立てる

unspoken-rule-can-be-wrong-in-many-ways

 

続いてのステップは「声かけのシミュレーションを立てる」という事です。

 

事前に見つけておいた「武器・アイテム」を、どのように使うか、軽く戦略を立てておくのです。

 

たとえば、「赤色のメッシュが入った髪色」の女の子がターゲットだったら「それ、地毛!? かっこいいずるい」とか「ていうかすごいメッシュだね もう横浜で一番すごい メッシュだわ」とか。

 

声をかける前に、会話のイメージをしておき、複数のフレーズをストックしておくわけです。

 

で、もっと上級者になってくると「使うタイミング」なんかも、計算できるようになってきます。

 

「(会話のオープナーで使おうかな)」とか「(オファーを断られたら、これを差し込んで粘ろうかな)」といった具合にです。

 

この「ストック量」と「タイミングの計算」は上級者向けですが、練習を積むことで、必ずできるようになってきます。

 

声かけ前に、きちんと意識して取り組むことで、スキルは上がっていきますから、コツコツ練習していきましょう。

 

場所の選定

「人混み 画像」の画像検索結果

ターゲットを見つけてから、武器を探し、声かけシミュレーションまで完了したとしましょう。

 

しかし、あなたには、まだ、やるべきことがあります。

 

それが「場所の選定」です。

 

声をかける場所・タイミングを、見計らう必要があるのです。

 

なぜなら、声をかける場所・タイミングによって、相手の反応率というのは、全然違うモノになってくるからなんですね。

 

例えば、「人ごみ」。

 

たくさんの人がいる場所というのは、不快指数が大きいので、ターゲットに無視をされがちです。

 

経験のある方は、分かると思うのですが、声をかけた場所が人ごみの中だと、女性に人と人の間を、するりと抜けられてしまう可能性も高くなります。

 

追いついて並行トークに戻ろうとしても、ステータスが低下してしまっているので、そこからの挽回は難しいのです。

 

また、騒音街の音がうるさすぎるところなども、避けるべき場所となります。

 

単純に、会話の成立に難が出てくるためですね。

 

こちらの声が聞こえずに相手に無視をされるパターンもありますし、返事をしてくれたとしても、相手の声が聞こえずに、こちらが聞き返し、スムーズな会話が行えないリスクがある、というわけです。

 

声をかけようとしている今その場所が、「人ごみ」でないか「騒音がうるさくないか」のチェックを忘れずに行ってください。

 

「ターゲットに対してストレスを与える要因が少ない場所であるか」を常に考えてあげられるようになるとベストです。

終わりに

 

「声かけ前」の作業が、実はナンパの成功に大きく関わっているという話でした。

 

その「声かけ前」の作業というのが、

1、 武器になりそうなアイテムを見つけ

2、 そのアイテムをどのように使うかシミュレーションをたて、

3、 女性にとってストレス指数の少ない場所を選ぶ

 

という3ステップ。

 

この3ステップを、意識するのと、しないのとでは、ナンパのクオリティに雲泥(うんでい)の差が出ますので、あなたは忘れずに行ってくださいね。

 

それでは、お読みいただきありがとうございました。

恩田




リアルをお届け。
「ナンパ実録音声のまとめ」

今までのナンパ実録を全て一つにまとめました。すべての音声に書き起こしと丁寧な解説がついております。リアルなナンパ音声を無料で学習したい方必見。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA