ナンパが楽になる!声かけ時の適切なマインドセットとは!?

Pocket

この記事の所要時間: 311

あなたはどのようなマインドセットでナンパの声かけに挑んでいますか。

 

私は普段、ストリートで女性を見つけたとき、瞬時にマインドセットを行います。

 

それにより、肩の力が抜け、ベストな状態で女性と会話をすることができるようになるんですね。

 

今回は、そんな「声かけ時に抱くべきベストなマインド」をあなたにお伝えいたします。地蔵打破の効果もありますので、ぜひお読みください。

 

声かけ中に抱くべきマインドセット

さて、声かけ時は、どのようなマインドセットで挑むべきなのでしょうか。

 

答えは「とりあえず相手から笑いをとろう」というマインドセットです。

 

ハードルを極限にまで下げることで、気負うことなく、軽快なトークをすることが可能になります。

 

「この子とセックスするかもしれない」

「この子と付き合うことになるかもしれない」

 

こういったことを考えてしまうと、“ナンパ=大それたこと”という認識になってしまい、緊張しすぎてしまったり、最悪の場合「地蔵」に陥ってしまう危険性もでてきます。

 

そうではなく、相手から1つ笑いをとってやろうというレベルまでハードルを下げたマインドセットをすることで、肩の荷が下りた、自然な声かけを行えるようになるのです。

 

例えるならば、「受験」です。

 

最終目標は「志望校の合格」ですが、試験の最中は、合格のことなんか考えずに、ただ目の前の問題に一心不乱に集中をしますよね。

 

ナンパも同じで、もちろんゴールは「sex」なんですけれども、目標の高さに押しつぶされないように、声かけ時は、まずは直近のゴールである「相手から笑いを取る」ということだけに専念をしましょう。

 

声かけ時の”間違ったマインドセット”とは

声かけ時に、抱くべきではないマインドについても考えてみましょう。

 

答えを言ってしまえば、「声かけ時の正しいマインドの逆」ということになります。笑

 

声かけ時の正しいマインドセットは「とりあえず相手から笑いを1つとってやろう」というものでしたね。

 

避けるべきマインドは、その正反対の「なんとしても成功させなければ」という意識であるというわけです。

 

「絶対落としてやる」とか「なにがなんでも連れ出さなきゃ」というマインドだと、あなたから必死感・悲壮感が出てしまいます。

 

必死になればなるほど、女性は引きます。笑

 

怖いといった印象も与えかねません。

 

現場では「気楽さ」「自然体」をこころがけることが、ナンパ成功のコツですから、このようなマインドは抱かないように、気を付けましょう。

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

声かけ時に、抱くべきマインドは「とりあえず相手から笑いを1つとろう」くらいの気楽さであるというわけでした。

 

「なにがなんでも成功させる」といった、気負いは、むしろ逆効果なんですね。

 

このような熱意も、もちろん大切なコトなんですけれども、現場では封印して、「気楽・自然体」を意識して、声をかけていきましょう。

 

それでは、お読みいただき有難うございました。

 

恩田




リアルをお届け。
「ナンパ実録音声のまとめ」

今までのナンパ実録を全て一つにまとめました。すべての音声に書き起こしと丁寧な解説がついております。リアルなナンパ音声を無料で学習したい方必見。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA