メールの返信が来ない人へ!あなたのナンパの改善点2つ!

Pocket

この記事の所要時間: 69

「せっかくナンパで女子とメール交換ができたとしても、返信が返ってこない。」

 

このような経験が、あなたにもあるのではないでしょうか。

 

女性からメールの返信がこないということは、あなたのナンパアプローチに、必ず何か原因・ミスがあった、ということを意味します。

 

なぜなら、女子だって、「(この人は、あり。)」と感じた相手ならば、100%メールの返信をする生き物だからです。(男性だってそうですよね。当然のことを言っています。笑)

 

ですから返信が来ない場合には、来ないなりの何か理由があるはずなのです。

 

そこで、今回は初心者ナンパ師がやってしまいがちな、「ナンパの返信率を下げる行為」を2つ示します。

 

この2つの改善点をおさえることで、メールの返信率は上がっていきますから、ぜひお読みください。

 

メールの返信が来ない時の、改善ポイント2つ

 

 

「メールの返信が来ないなぁ」と、悩むときは、自分のナンパアプローチを振り返ってみてください。

 

今からお話しする2つのミスを犯している可能性が高いです。

 

ということで、早速その2つの「やってしまいがちなミス」をご紹介します。

ごり押しをしていないか?

「英語嫌い」だと上達しづらくなる

一つ目の改善点は「ナンパアプローチ中、メール交換の打診をごり押ししていないか?」ということです。

 

「メール交換ができたのに、返信がない」場合、たいていこのパターンでアドレスをゲットしていることがほとんどです。

 

ナンパ師が、連れ出し打診のごり押し・説得を長々と続けてしまって、相手の女性に「(しつこいから、メールだけ交換して、退散しよう)」と思われ、単純に“一時しのぎ”のために相手がメール交換に応じてくれたというパターンですね。

 

当然、一時しのぎのメール交換なので、返信が返ってくることはありません。マイナスイメージをもたれているわけですから、当たり前ですよね。

 

ですから、女子から返信がなかったときは、その時のアプローチで「ごり押し」「説得」をしていなかったかを、まず振り返ってみましょう。

 

そして、この記事を読んだ以降は、決して、“しつこい粘り”や“説得”によってメール交換を成功させようと思わないこと。

 

理想のライン交換は、「粘っているんだけれども、粘りのフレーズにユーモアを織り交ぜているので、粘れば粘るほど相手が笑ってしまう打診」です。

 

「(普通のナンパ師は、ただしつこいだけなのに、この人は面白いぞ!?)」と相手が感じてくれれば、それが“魅力”として映り、あなたの価値が上がっていくため、結果的にプラスイメージを持たせた状態でメール交換をすることが可能になるからです。

 

具体的な、ユーモアを織り交ぜたメール交換フレーズについてまとめた記事がコチラ

 

 

ということで、まず一つ目の改善ポイントは「ごり押し」「つまらない粘り」「説得」をしていないかどうか、を反省するということ。

 

説得やごり押しによって奪い取ったメールアドレスに、価値はなし!」

 

と、覚えておきましょう。笑

 

最後に少し、喜ぶ“そぶり”を見せているか?

affection, brother, child

さて、続いての改善ポイントは「喜ぶ“そぶり”を少し表現したか?」ということです。

 

つまり、相手がコチラのメール打診に応じてくれた時、あなたは嬉しそうな表情や言動をしてあげられたか??ということを確認してほしいのです。

 

メール交換を終えたときに、男が「じゃ、あざっす!メールするんで!また!」くらいの対応をしてしまうと、女子は「(あ、こいつ、他の女にもガンガン声かけてるんだろうな。)」とか「(対応、軽っ。 舐めてんのか?)」 と感じます。

 

これは、ナンパに慣れてきた男子がやってしまいがちなミスです。

 

ある程度の確率でメール交換ができるようになってくると、1つ1つの連絡先に価値を感じなくなり、アプローチを「作業」と捉えてしまうため、このようなミスを引き起こしてしまうのです。

 

相手の立場になって考えてみれば、すぐわかりますが、当然、印象はとても悪くなるのでメールの返信率は下がっていきます。

 

ですので、相手が交換に応じてくれたのなら、少し喜ぶそぶりを見せてあげましょう。

 

しかし、注意点があって、喜びすぎると今度は、あなたの価値が下がってしまうので、過度な喜びはNGです。「少しだけ」喜びを見せてあげるくらいが、ちょうどいいです。

 

「すごい嬉しいんだけど、ユーモアで照れ隠しをしている男の子」みたいな演出ができれば、良い印象を与えることができると思いますよ。(めっちゃ、あざといですが。笑)

 

例えば、私がよく使うのが「え、まじ?? やった、もう家宝にさせて頂きますw」というフレーズです。笑

 

適度に、喜んでいるので、相手も悪い気はしない上に、ユーモアを織り交ぜているので、過度な喜びではない。そして、照れ隠し感も演出させることができる、というおすすめなフレーズです。

 

交換をし終えたときに、このセリフを使ってみてください。良い雰囲気で、バイバイをすることができますから。笑

 

ということで、2つめの改善ポイントは「交換時に、少し喜ぶそぶりを見せてあげれたか?」というものでした。

 

今後、意識してアプローチに取り入れていってください。

終わりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

ナンパした女子からメールの返信が来ないという頻度が多い方は、今回の記事を参考にしてみてください。

 

必ず、あなたのアプローチに問題があるということを忘れずに、しっかりと反省を行うことができれば、返信率は高まっていきますからね。

 

ということで、改善ポイント2つをおさらいです。

一つ目:アプローチ中、「説得」「ごり押し」「お願い系」でメール交換の打診をしていなかったか?

 

二つ目:相手が交換に応じてくれた時に、喜ぶ“そぶり”を見せてあげていたか?

 

以上、この2つを、しっかりと確認してみてください。そして、今後のアプローチで取り入れていってください。

 

確実に返信率は上昇していきます!

 

それでは、お読みいただき有難うございました。

恩田

表では言えない「男の欲望を叶える恋愛メルマガ」発行中。


最短最速で
恋愛強者になりたいあなたへ

恩田の無料メールセミナー

 

 

上記音声は、カフェを出てから5分
彼氏持ち読モJDをホテルへと連れ出した音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、ホテル連れ出し音声の全貌解説をお渡ししております。

恋愛強者が、いかにして
女性をホテルへと連れ込み、
どんな思考でテクニックを使っているのか。
なぜ口説かずとも、ハイレベルな女性がセックス打診に応じるのか。

そのすべてを理解できるようになっています。

ブログでは言えない刺激的で再現性の高い情報が詰まっているメールセミナーで
恋愛の本質を学びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA