セックスの価値を高めるナンパテクニック

Pocket

この記事の所要時間: 341

ナンパやデートで相手の女性をセックスに持ち運ぶ基本原則。それは「男側の価値が女性よりも高い」ということ。

 

当たり前すぎますが、揺るがない基本原則です。

 

そこで、今回は「あなたのセックスの価値を高めるナンパテクニック」をご紹介します。

 

「即やセックスに対して、あと一歩及ばない。」とか「最後のグダが崩せない」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

セックスの価値を高めるナンパテクニック

あなたのセックスの価値を高めるために、用いるテクニックは「コントラスト法」です。

 

簡単に言うと、コントラスト、つまり対比を用いて、ある物事の価値を高めていくテクニックです。

 

ナンパというシーンに置き換えるならば、「普段はこんなことしないけど、君が魅力的だから抑えられない」とか「いつもはこんな話しないのに、お前は話を煽るのが上手いな」の様に「いつも」と「今」を比較して、「あなたが女性を口説いている事」の価値を高めていくのです。

 

 

「普段なら絶対、ナンパは無視するけど、なぜか今日はついていってしまった」

 

ナンパでセックスをすると、相手の女子からよく出てくるフレーズ第一位のこのセリフ。

 

このセリフを、テクニックうんぬんとか無しにして、本能で発言できる女という生態は、さすがだなとつくづく思います。

 

要は、これも女性が自分のセックスの価値を高めているわけですね。「クラブで遊ぶ日は割と股開くよ~」とか言われたら興ざめじゃないですか。笑

 

嘘でも「あなたが特別だったから、普段は堅いけど今日は羽目を外したの」て言ってほしいもんです。笑

 

あなたのセックスの価値を高めるためには、上記の例と同様に、「普段は1回目じゃそういう感覚に陥らないけど、なんか今日は我慢できない」というニュアンスをトーク中に含む必要があるのです。

 

毎回セックス打診をする男のセックス打診と、1回目のデートではしないと決めている男のセックス打診、後者の方が価値が重い感じがするじゃないですか。

 

そして、それを発言する上で重要な事。

 

それは「正しい理想の男性像を抑えてから使ってね」ということ。

 

どんな男性像が理想化というと、

 

 

「セックスはやろうと思えばいつでもできるんだけど、もう女遊びも飽きてきた。だから、最近は女性とのデートがあっても、毎回食事くらいで済ましてた。でも、君は他の女性と何かが違う。今日はいつもの自分ではないみたいだ」というニュアンスです。笑

 

わかりますでしょうかねw

 

「いつも1回目の食事は健全なデートしかしないんです」

 

というセリフも、ただ誠実・草食な人が言うのと、肉食なんだけど、遊びまくってて、セックスに価値を置いていない人が言うのとでは、この言葉の価値も全然違うものになるわけです。

 

なので、正しい理想の男性像を理解した上で、使用・演出してください。

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

あなたのセックスの価値を高めるためには、「普段はこんな誘いはしない。しかし、今日は~」というニュアンスをトーク中に含むこと。

 

そして、それを使う際には、「もともと遊び人・モテる男が使うから効力がある」ということを忘れないでくださいね。

(実際にはモテる男でなくてもいいけど、モテる男の演技はして使ってね)

 

つまりは草食ぶるなよってことです。草食がこのセリフを使っても価値は上がりませんからね。

 

ということで、今回は以上です。

 

お読みいただき有難うございました。

 

 

恩田

 

 




リアルをお届け。
「ナンパ実録音声のまとめ」

今までのナンパ実録を全て一つにまとめました。すべての音声に書き起こしと丁寧な解説がついております。リアルなナンパ音声を無料で学習したい方必見。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA