2人組ナンパに欠かせない意識とは【実録音声あり】

Pocket

この記事の所要時間: 849

今回は、2人組ナンパのやり方について

徹底的に解説していこうと思います。

 

 

皆さんは、2人組の女の子に一人で声をかけたことはありますか。

俗にいう「逆3ナンパ」ってやつです。

逆3とは
女の子二人に対してナンパ師一人が声を掛けてナンパすること。 

 

2人組に苦手意識を持つ方は多いです。

たしかに、自分より相手の人数が多いと思うと難しく感じますが

実はメリットも多く隠されています。

 

そんな二人組ナンパについて

メリットと攻略方法について解説していきます。

 

 

記事の最後に、実際の私の逆3ナンパ音声も

掲載していますので参考にしてみてください。

 

 

2人組ナンパのメリット

 

2人組は基本暇

フリー写真, フリー写真, CC0 写真, 人物(写真), 女性(写真), 外国人女性, 若い女性, ポートレイト, 二人, 後ろ姿, 髪の毛, 友達

意外と盲点なんですけど、

2人で歩いているってことは、基本暇なんですよね。

 

ショッピングの付き添いとか、

ぶらぶら遊びに来ました、みたいな女子なわけで

特に用事があるわけでもない子が多いです。

 

1人の場合は、

相手との待ち合わせとかバイトとか

なにかちゃんとした用事があって街を歩ている子も多いですが

2人組に関しては基本暇です。笑

 

ですから、意外と話を聞いてくれやすい、という

あまり知られていない特徴があります。

 

警戒心が薄まるので反応率が高い

 

相手が2人なので、こちらのナンパに対して

恐怖心とか驚きが少なくなるんですね。

 

女子はナンパをされると、

こちらが思っている以上に恐怖心を抱いているものです。

 

ガンシカをして強く振舞っていますが、内心は不審者かもしれない相手を

警戒しています。(誤解されないようなナンパを心掛けねば、、!)

 

ですが、

 

相手が二人組の場合、

友達がいるということだけで安心感があるので

ケロッと反応してくれます。

 

ですからソロターゲットの場合よりも

反応率が高くなるんですね。

 

これもメリットです。

 

 

行ける幅が広がる

フリー写真, フリー写真, CC0 写真, 飲み物(写真), ジュース, ラムネ, 夏(写真)

続いて、

単純に「狙える女性の幅が広がる」

ということです。

 

自分好みの女子を見つけて、

相手が二人組だとガッカリしてあきらめるってのは

もったいない話ですよね。

 

せっかくナンパをしているなら

相手がどんな状況であれ、好みの子を狙いに行く

ことにこだわったほうがいいと思うんですね。

 

ですから、

逆3ナンパで二人組を攻略できるようになれば

さらに人生を満喫できますので、しっかり学んでいきましょう。

 

ということで、次からは

2人組ナンパの攻略法です。

 

2人組ナンパを制するテクニック

フリー写真, フリー写真, CC0 写真, 人物(写真), 女性(写真), アジア人女性, 若い女性, ポートレイト, 台湾人, 台湾人女性(133), 髪を触る

主導権の強い女性を見極める

 

第一に、意識してほしいポイントは

2人組のどちらが主導権を握っているのか

という点です。

 

ここを、見極める。

 

例えば、声をかける前の2人の会話から察することもできます。

 

会話量が多い方はどちらか

聞き役はどちらか、などから推察ができます。

 

あとは、

 

声をかけた後に強い切り返しをしてくる方

が主導権を握っている方である可能性が高いです。

 

 

で、見極めが終わったら

立場が上の方に重点的に話しかけていきます。

 

その理由としては、

 

①こちらの声掛けに、良くも悪くも反応してしまうから

物静かな方は、やりすごそうとするので会話のとっかかりが掴みにくいのですが

主導権が強い方は、良くも悪くも返事をしてくれるので、そっから盛り上げていくことが可能になってきます。

 

②立場が弱い方をその気にさせても、強い方の意思に従わざるを得ないから

 

つまり、一言でいえば

主導権が強い方の機嫌を取りなさいよ

って話です。笑

 

主導権が弱い方が、たとえ

「(面白そうだから、ついて行ってもいいかも)」

と思っていたとしても、常に相方の顔色を窺っていますので

その様子は見せてきません。

 

ですから、主導権が強い方を重点的に

扱ってあげないと、どうしようもないんですね。

 

注意してほしいのは、機嫌を取るってのは

媚びるっていうことではありません。

ちゃんといじるし、ちゃんとSな対応はとります。

 

主導権が強い方を主体に会話を進めていく、ということです。

自分を主体に会話を動かしてくれた方がうれしいですからね。

 

 

以上の理由から、

主導権の強い方をまず見極める必要がある

ということです。

 

 

 

ブスには要注意

 

主導権とは別に、

ブスにも気を付けなければなりません。

 

なぜなら、奴らは足を引っ張ってくるからです。笑

 

 

ブス子「(いつも友達の可愛い子だけが、ちやほやされて

やっぱり私は報われないのね!えぇい邪魔してやる!)」

 

ブス子「もう、行くよ~」

「ちょっと男子ー」の画像検索結果

 

逆3あるあるパターンです。

 

 

ということで、

ブスには要注意です。

 

ブスがいたらブスにも優しく接してあげてください。

 

むしろブスと多めにわちゃわちゃしてください。

 

そっちの方が、

かわいい子をゲットできる可能性は高まります。

 

 

なぜかといいますと、

 

可愛い子「(おいおい、こいつなんで私よりブス子と盛り上がってんだよ

見る目ないんか?)」

 

という、ある種、嫉妬心とかプライドのようなものが芽生えるんですね。

 

 

で、ブスとわちゃわちゃした後に、

美人のほうに「じゃあ教えて」とラインを差し出すと

すんなり渡してくれたりします。

 

美人「(あぁやっぱり私のがいいわよね、ほっとしたわ。)」

 

美人のプライドをうまいこと利用した手法です。

 

“ブスとわちゃわちゃする“

覚えておいてくださいね!

 

 

 

 

2人でいじる構図を作り出す(実録音声つき)

 

さて、次のコツです。

 

これを理解すると、ほんとに2人組が得意になります。

文化祭等でも重宝するテクニックです。

 

2人でいじる構図、

というタイトルにしましたが

伝わりづらいと思いますので具体的に説明します。

 

まぁ簡単な話なんですけど

例えば、

 

A子とB子が2人でいたとします。

お目当ての子はA子です。

 

あなたは、B子と同盟をくんで

A子をいじる構図を作り出します。

 

もちろん、冗談の範囲でです。

 

例えば

 

 

相合傘をしていた二人がいたとして

傘を持っている方を「しもべ」、傘を持たせている方を「姫」

として、しもべと同盟を組んで姫をいじる、という感じです。

 

傘持たせてかわいそう!

 

てきな感じで、対立をつくって

3人でわちゃわちゃするというイメージ。

 

で、この実例の実際の音声がこちらです。

 

 

イメージつきましたでしょうか。

 

片方と同盟を組んで、

もう片方を悪者にしていじる。

 

かなり使えるテクニックですので、みなさん使ってみてください。

 

 

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

2人組に対してポジティブに

立ち向かっていきましょう。

 

最後にまとめです!

 

2人組ナンパのメリット
①基本暇

②警戒心薄れているので反応率高め

③行ける幅が広がる

 

2人組ナンパのテクニック
①主導権持っている方を見抜く

②ブスに要注意

③2対1で同盟を組んでわちゃわちゃする

 

 

ということで、

以上です。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

恩田




リアルをお届け。
「ナンパ実録音声のまとめ」

今までのナンパ実録を全て一つにまとめました。すべての音声に書き起こしと丁寧な解説がついております。リアルなナンパ音声を無料で学習したい方必見。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA