ナンパで緊張してしまう人へ【緊張から解放されるコツ】

Pocket

この記事の所要時間: 539

ナンパに緊張はつきものですよね。

 

”知らない女性に声をかける”

普通の男性ならほぼほぼ緊張してしまう行為だと思います。

 

ここでは、そんな”緊張しい”な男性に向けて

ナンパで緊張をしなくなるコツをお伝えしていきたいと思います。

 

この記事を読めば、ナンパで緊張感を抱くことはなくなることでしょう。

そうなると、地蔵解消にもつながり、声かけ人数が増えていくので

飛躍的にナンパスキルは上達します。

ぜひお読みください。

 

 

緊張は悪いことではない

「リラックス」の画像検索結果

まずは、「緊張についての受け止め方」を変えましょう。

緊張=悪いもの

ではないんですね。そもそも。

 

緊張は、本来ポジティブなものなんですよ。

 

 

大学受験や高校受験を経験された方はわかるとおもうのですが

受験本番ってめちゃくちゃ緊張しましたよね。

 

あれは、「日頃の努力がちゃんと出せるかどうか」

にドキドキしているわけです。

 

普段の勉強を怠っていたら、サボっていたら、緊張しようがないんですね。

「どーせだめだろうから、適当にこなそう」

緊張をするってのは、ある一定の努力の先にあるものなわけです。

 

つまり、緊張ってのは

「常日頃行ってきた努力をちゃんと結果に出したい」

という気持ちから生じるものなんですね。

 

なので、緊張することは悪いことではない。

むしろ普段から努力しているから緊張しているんだ

と受け止め方をまず変えて下さい。

 

楽になるはずです。

 

では、緊張について受け止め方を変えたうえで

具体的な緊張解消法に入っていきます。

 

相手の反応に集中をすると緊張は解消する

緊張をしてしまう人は、

自分に意識を向けてしまっている人がほとんどです。

 

「相手に自分はどう映っているだろう」

「気持ち悪いと思われていないだろうか」

「本心から笑っているんだろうか」

「緊張していることもしかしてばれてんじゃね!?」

 

こういった具合に、

ナンパ中に自分に意識が向いてしまっています。

 

そうではなく、

意識を相手に向けるんですね。

これが緊張を解消するコツです。

 

「相手の発言を拾おう」

「相手の持ち物でいじれそうな物を探す」

「相手がリラックスしはじめているか」

 

意識を相手に向けてください。

これで緊張はほどけます。

 

 

道聞きナンパを徹底する

 

とはいっても、

「狙ったアプローチができるかどうか不安になる。」

「アドリブで行くと、言葉に詰まり、恐怖心を抱く。」

 

といったことが原因で緊張してしまう方に、おすすめなのが

道聞きナンパ ですね。

 

所謂、ナンパ間接法と呼ばれるものです。

 

道聞きナンパの何がいいかといいますと

ナンパ感を与えずに声をかけることができるため

あなたにとっても声がかけやすいということと、

罪悪感を感じずに声をかけることができるのが理由です。

 

「ちゃんとしたナンパで相手から反応をとらねば、、」

という高いハードルがなくなるため、

緊張感を感じずに声をかけ続けることができます。

 

「俺なんかがナンパしていていいんだろうか」という

ネガティブな感情を抱いてしまう人にもとっておきなナンパの方法です。

道を聞いただけなら、逃げたくなったらいつでも逃げれますので。笑

 

初心者の方は

①道を聞く

②「教えてくれたお礼に、お茶おごりますよ」

 

の流れに徹底する、でいいと思います。

 

慣れてきたら

 

①道を聞く

②「じつはナンパなんすよ 気づいてました? こういう手口なんですけど、お茶どうですか」

 

軽く捻りを加えてユーモアを織り交ぜながら使っていくのをお勧めします。

入りは、「道を聞いている人」なので、反応率が高く、非常に会話が成立しやすいです。

 

 

ということで、

ナンパにハードルを感じて緊張してしまう人は

「道聞きナンパ」を取り入れるのも手段の一つです。

 

結果を気にせずとりあえず大量に声をかけてみる

「challenge」の画像検索結果

先ほども述べたように、

普段からの努力が結果に結び付くか

意識するから緊張をしてしまうわけです。

 

であるならば、

いったん結果を無視して声をかけてみましょう

大量に。

 

「結果はどうでもいいから、とりあえず声かけてみよ」

「連れ出さなくてもいいからとりあえず会話成立するか実験してみよ」

 

これくらいの向き合い方で

ナンパに挑んでみる。

そして、大量にこなす。

 

これを続けることで、

緊張から卒業できるはずなんですね。

 

要は、”慣れ”ってことなんですが、

慣れるまでの期間は「結果を度外視」

してナンパを続ける。

 

これがコツです。

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか。

ナンパで緊張を消すためのコツ

についてでした。

 

緊張は悪くないことであると受け止め、

相手の反応に集中をし、

まずは結果を度外視で声かけ人数を増やす。

 

これがアンサーとなります。

 

 

参考になりましたら幸いです。

 

緊張をとっぱらって楽しいナンパライフを送りましょう。

それでは、失礼します。

 

お読みいただきありがとうございました。

恩田




リアルをお届け。
「ナンパ実録音声のまとめ」

今までのナンパ実録を全て一つにまとめました。すべての音声に書き起こしと丁寧な解説がついております。リアルなナンパ音声を無料で学習したい方必見。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA