そもそも女子が好きですか??

Pocket

この記事の所要時間: 315

あなたは、そもそも女子が好きですか??

 

ナンパのテクニックやノウハウを学ばずとも

成果を出す人達ってのは一定数います。

 

その人たちに共通することは、

「女好き」であるということ笑

 

 

女好きというと、聞こえが悪いんですけど

「女の子と話すだけで幸せ」

「女の子は天使」

と、心の底から思える人たちのことです。

 

いくらナンパで相手に否定的な態度をとられても

女の子が大好きだから、また果敢に挑むことができる人種なので

成長が早いわけです。

 

そして、この「女好き」人種は極めて少ないんですね。

 

 

「いや、男なら全員美少女が好きだろ」

という声が聞こえそうですが

それは、半分正しくて、半分間違っています。

 

たしかに、テレビ越しや漫画のグラビアで見る美少女は

男なら全員が好きであると思いますが

 

ナンパで声をかけて、目の前で対峙している美少女に

100%前向きな感情を抱ける男性は少ないはずです。

 

あなたはどうでしょうか。

ポジティブな感情しか出てこないということであれば、あなたは立派な「女好き」です。

おめでとうございます笑

 

 

しかし、

普通の男性の場合、「緊張」「不安」「恐れ」

といった感情があふれ出てくるはずなんですね。

 

「こんな子が俺を相手してくれるのだろうか」

「どうせばかにされる」

「どうせ無視される」

 

声かけ最中、もしくは、声をかける前に

このようなネガティブな感情が沸いてきてしまう人がほとんどのはずです。

 

 

この負の感情が出てきてしまう場合、

“偽”女好きです。笑

 

偽女好きな方は、

ナンパの声かけに躊躇が伴ってしまうので

試行回数が減っていき、挫折してしまうというのが

あるあるな展開。

 

 

ナンパ相手はこちらの感情を映す鏡である、とよく言われています。

 

自分では女の子が大好きであると思っていても

心の奥底では「恐怖」「不安」「嫌悪」を抱いてしまっていると

当然相手も同じような感情を抱いてしまうわけです。

 

「職場や学校で嫌いな人がいた場合、その人はたいていあなたのことが嫌いである」

のと同じで、人間ってのは

こちらが抱く感情を察知してそれと同じ感情をこちらに抱くものなんですね。

 

逆に、相手を心から好きな場合

その感情がにじみ出て、相手もこちらを好きになってくれるはずなんです。

ナンパに限らず人間関係てのはそんなもんです。

 

そんなわけで、

心の底からの「女好き」ってのは

えてして好反応をもらえる割合が、”偽”女好きより高いんですね。

その結果、さらに女好きになりチャレンジする回数が増えていくという

好循環になっていくわけです。

 

ということで、

女好きになることがナンパ・恋愛で勝ち上がる重要な要素であるわけなので

 

まずは、女子を好きになるところから

はじめていきましょう。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

恩田でした。




リアルをお届け。
「ナンパ実録音声のまとめ」

今までのナンパ実録を全て一つにまとめました。すべての音声に書き起こしと丁寧な解説がついております。リアルなナンパ音声を無料で学習したい方必見。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA