ナンパのモチベーションをUPさせる5つの考え方とコツ

Pocket

この記事の所要時間: 1142

 

 

こんにちは。恩田です。

 

今日のテーマは「モチベーション」です。

 

ナンパを継続している方は、

モチベーションの低下に悩まされることがあると思います。

 

ナンパをやると決意した当初は、

「モテる男になってやる、、!」といった野望・情熱がメラメラしていたのに、

いつのまにかナンパがだるくなってしまっているのは”ナンパ師あるある”です。

 

ナンパのモチベーションの維持をしきれずに、

3か月前後でナンパ活動を辞めていく人をたくさん見てきました。

 

(もっと続ければナンパの技術の向上はしていったかもしれないのに、、もったいない。)

 

ということで、今回は

ナンパに対しての情熱・モチベーションを維持しつづけるコツ

自分の経験を交えて5つほど紹介します。

 

なんだかんだで恩田はナンパ歴6年ほどになりました。

これほど続いている秘訣はなんなのか、ご紹介です。

 

そして、今回お話しすることを日々のナンパ活動に取り入れて頂ければ、

3日坊主から卒業することができます。

 

なぜならば、実際に私が取り組み、

今の今までナンパの熱意を燃やし続けることができているモチベーションキープ法だからです。

 

「モチベーションの変動に悩まされている」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

ナンパのモチベーションを維持し続ける5つの方法

 

声掛け人数を記録する

「diary」の画像検索結果

簡単に行える「モチベーションアップ」のテクニックをまずはご紹介です。

 

ずばり、声掛け人数を記録する

ということです。

 

簡単でしょ??

 

数値化してそれを記録しておくことで

モチベーションは維持されます。

 

筋トレを例にしますと

ただ闇雲に、ヘトヘトになるまでウエイトをするのではなく

「なんのマシンを用いて、何キロの重量で、何レップで、何セットやったのか」

記録していく方が、自分の限界値や次の目標が見えてきて継続のハードルが下がります。

 

ナンパも声掛け人数を記録することにより

 

「どれだけやってきたのか」

「自分の限界点はどこなのか」

「平均して何声掛けすれば連れ出しができるのか」

 

などなど、過去の成績を目に見える形にしておくことで、

やる気に繋がり、モチベーションの維持を容易にしてくれます。

 

小学生の頃の夏休みの早朝ラジオ体操なんかも、

スタンプカードがあったから毎朝いけたんですよね。

 

あれなかったら確実にサボりますよ。毎日、目に見える形でスタンプを貰えたから、頑張れたんです。

 

 

てことで、声掛け人数を毎日記録しておく。

簡単にできる事なのでぜひ取り入れてみてくださいね。

 

理想の未来をありありとイメージする

「方言デート」の画像検索結果

ナンパを志した人間が、そのモチベーションを維持できずに

早々とナンパ師引退をしていく理由は簡単に言ってしまえば

結果が出ないから、です。

 

結果が出れば楽しくなってくるので、やめる理由がないんですね。

 

でも、初心者の方が最初から結果が出ないのは当たり前。

ここの心細い時期をいかに耐え忍ぶか、が大事になってくるわけです。

 

そこで、あなたにやってもらいたいことは

「理想の未来をありありとイメージ」することです。

 

目標や、理想の世界を描かずに

毎日辛い思いをしてナンパをし続けるのは、

苦難の道すぎます。

 

理想の世界、目指しているものがあるから

辛い時期を乗り越えられるわけです。

 

自分だったら初心者の頃は

「どんな女の子とも和気あいあいしゃべっているイメージ」

「女心を理解して、頼られる男になっているイメージ」

「美少女をホテルに連れ込んであっさりセックスしちゃっているイメージ」

を常にしていました。

 

ワクワクしてくるくらい

ありありとイメージすることがコツです。

 

臨場感を持つ、ってのはこういうことです。

 

「ほんとに実現できちゃうかも」

と思えてくるレベルでイメージをしてください。

 

予感は確信へと変わっていきます。

 

そこまでくれば、モチベーションが下がることはありません。

そのまま突き進んでいきましょう。

 

ということで、

「理想の未来をイメージする時間」

を毎日、少しでいいので取り入れてみてください。

 

報酬系を利用しよう

「脳みそ」の画像検索結果

モチベーションアップのために、次に利用するのは脳内システムです笑

 

報酬系という脳内のシステムを利用しましょう。

報酬系ってのは、あなたが成功体験とか快を感じた時に活発に反応する脳内システムのことです。

 

動物が一番強く報酬系が反応するときは、

食事(砂糖・糖分)を口にした時とセックスをした時であると言われています。

 

ですので、ナンパ師の皆様には女性に声を掛けセックスをすることで

脳みそに「ナンパはとんでもない幸福感を味わえるものだ」刷り込ませ

正のスパイラルに持ち込んでほしいのですが、

ナンパ初心者には、難しい話だと思います。

 

人間は動物と違い

一つ上の次元でも報酬系を刺激することができると言われています。

なのでナンパ初心者さんにはそちらを利用していってほしいんですね。

 

砂糖を口にした時と、セックスをした時の報酬系を「動物的報酬系」とするならば

一つ上の次元は、「人間的報酬系」です。

 

例えば、

 

「人に褒められた」

「感動的な映画を見た」

「自分が努力していた物事が実を結んだ」

 

といったことでも人間は報酬系を刺激させることができます。

これが人間的報酬系です。動物には感じられない報酬系なんです。

 

 

「女性が自分の言葉に反応してくれた」

「女性のガンシカを自分のユーモアによってこじ開けた」

「女性のグダを正しい粘りで崩し、カフェに連れ出せた」

 

こういった一つ一つの成功体験に、快感を得ていくということです。

 

要は、セックスだけが快楽に繋がるわけじゃないよ、ってことです。

「その途中の過程でも快と感じることができればナンパ行為そのものが楽しくなり、モチベーションは維持できますよ」

という話です。

 

最初は、ナンパ行為そのものに快を感じることが難しいかもしれませんが

「女性に声を掛けれた」

「女性のガンシカを崩した」

「女性を笑わせた」等、

ひとつひとつにたいして、自分で自分をほめていく癖をつけていきましょう。

 

自然と、ナンパ行為に快を感じるカラダになっていくはずです。

 

自己肯定感の向上にも関与しているので

一石二鳥です。

 

どんどん自分をほめていってあげてください。

 

報酬系の活用、ぜひ上手にナンパ活動に活かしていってくださいね。

モチベーションの維持どころか、ナンパ技術が向上していくこと間違いなしです。

そもそも楽しければモチベーションなんて必要ない

「パーティー 楽しい 」の画像検索結果

元も子もない話ですが、本質なので話しておきます。

 

「モチベーションの低下がーー」

とか言っていますが、そのセリフ

ナンパに楽しみを感じていれば出てこないはずなんですよね。

 

 

何か物事に熱中しているとき、人は自発的にとりかかります。

努力を努力と思わずに、物事に熱中することができます。

 

スマブラに熱中していた小学生の頃。

友達に勝つために日々研究をしていました。めちゃくちゃ長時間をスマブラに費やしましたが

「モチベーションの低下がーー」

とか言ってた記憶ないですからね。

 

なぜならば、単純に楽しかったからです。

 

楽しければ、苦しさを感じることなく続けられるはずなんです。

 

では、どうすればナンパが楽しく感じられるのか。

コツを軽く伝えておきます。

 

ナンパを楽しいと感じるために、あなたがやることは

目標設定を、セックスではなくもっと手前に設定することです。

 

「この子とセックスをするかもしれない」と意気込んで声を掛けると、

足がすくみ、地蔵という現象に陥ります。

 

ナンパに楽しみを見いだせなくなるんですね。

 

そうではなく、もっと手前にゴールを設定すればいいんです。

どれくらい手前かというと「相手を笑わしてあげよう」

このくらい手前です。

 

相手が笑うと、単純に楽しいんですよ。当たり前なんですが。

自分のユーモアによって相手が笑ったり、コチラにツッコんできたりすると

それだけで楽しいんですよね。

 

昔からの友達を茶化す感覚で、女の子を笑わしてあげましょう。

あなた自身が、ナンパを楽しむために必要な意識です。

 

セックスをすることを目的にするのではなく、

相手の女の子を笑わし、二人で面白い空間を作り出すことを第一のゴールとして

ナンパに挑んでみてください。

 

これがナンパを楽しむコツです。

 

 

バンゲするくらいなら、スト低を抱く

 

「スト低を抱くなんて、どういうことやねん」

 

とお思いになった方、申し訳ございません。

これにはちゃんと理由があるのです。笑

 

ナンパを始めたからには、スト高を抱くことが当然目標であるのは

私も変わりませんし、今となっては、自分好みの女の子しかセックスをしていませんが、

 

ナンパを始めたころに、いきなりレベルの高い女子を狙うとなると

それなりの覚悟と根気が必要になってきます。

 

そして、再三申し上げているように、

なんのご褒美もなく、覚悟と根気で乗り越えられるほど人間は強くありません。

必ず、「あきらめ」や「挫折」が襲ってくることになるでしょう。

 

 

ですから、最初の頃は、スト低でもいいから結果を出し続ける事が

モチベーションを維持し続けるためには必要であると考えます。

 

なぜなら、射精という行為が、それだけで快楽の物質をドバドバ放出させる行為だからです。

つまり、報酬系の利用です。

 

これと同様に、バンゲを目的にしていると、

結局最後まで行きつけなかったり、射精による快楽は味わえないので

ナンパ=難しい物・根気のいるもの という価値観が刷り込まれていってしまいます。

 

このことを踏まえて、

ナンパ初心者がモチベーションを枯らさないためには

スト低であっても狙いに行く方が、長期的に見て正しい選択である、

と言えるでしょう。

 

モチベーションキープのまとめ

 

ということで、

ナンパのモチベーションを維持し続ける5つの秘法でした。

参考になりましたでしょうか。

 

ナンパは「継続が力なり」です。

途中でやめてしまっては、ナンパの実力は花開きません。

芽はでかけているかもしれないのに、途中で辞めてしまうのはもったいないですよね。

 

この記事を参考に、あなたのナンパの才能を開花していってください。

 

ということで、最後にまとめます。

 

「声掛け人数を記録する」
「理想の未来をありありとイメージしろ」
「報酬系を利用せよ」
「そもそも楽しければモチベーションなんて必要ない」
「バンゲするくらいなら、スト低を抱く」

 

 

以上です。

 

 

モチベーションをガンガン保ちながら

ナンパ活動に打ち込んでいきましょう。

 

それでは、

お読みいただきありがとうございました。

 

恩田




リアルをお届け。
「ナンパ実録音声のまとめ」

今までのナンパ実録を全て一つにまとめました。すべての音声に書き起こしと丁寧な解説がついております。リアルなナンパ音声を無料で学習したい方必見。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA