ナンパ初心者はオープナーを固定せよ!声かけがラクになる3つの秘密。

Pocket

この記事の所要時間: 1051

突然ですが、あなたはナンパアプローチのオープナー固定していますか?

オープナー
ナンパで声かけするときの第一声となるセリフのこと。 

 

オープナーを用意しておく事が必ずしも正解である、とは言えません。

アドリブ・感覚で話せてしまう人は、オープナーの固定なんてしないでも

スラスラと女の子を魅了してしまうことでしょう。

 

しかし初心者はオープナーを固定するべきである。

と、私は思います。

 

そして私はオープナーを固定をしています。

 

初心者の方が地蔵をしてしまう大きな原因の1つに

「何を話していいかわからない」というものがありますが

そんな方は、ぜひ声かけ時のオープナーを固定化してみてください。

そんな悩みは吹き飛びます。笑

 

この記事では、なぜ声かけのオープナーを固定するべきなのか

3つの理由を述べさせていただきます。

 

この記事を読み終えた時に

「俺でもナンパできるかも?意外とハードル低いじゃん」

と思っていただければ光栄です。

 

固定オープナーを使用した実録ナンパ音声も載っけていますので

ぜひ、お聞きくださいませ。

 

 

 

 

それでは、いきます。

 

ナンパで固定オープナーを使う3つのメリット+補足

①オープナーの固定化は地蔵打破の一手であるから

関連画像

冒頭でも述べましたが、地蔵で悩んでいる方は

オープナーを固定するというだけでこの悩みが吹き飛ぶ可能性があります。

 

なぜかというと、ほとんどの地蔵の原因が

・何を言っていいかわからない

・どういう会話をすればいいんだろう

という未知の不安からくるものだからです。

 

オープナーを固定するということは

自分のやりたいことが明確にあるわけで

「何を話していいかわからない」なんてことはなくなります。

 

つまり、未知でなくなるわけです。

 

そして、オープナーだけでなく

オープナーを撃ったそのあとの連動のセリフまで考えておくことで

未知との不安からは完全におさらばすることができます。

 

例えば、俺は文化祭で「たこやきオープナー」というものを使っているんですが

オープナー:

「すいません、友達がすっげぇまずいたこ焼きうってるんですけど食いません?」

 

付随するセリフ:

①「まずすぎて、店の前で人がバタバタ倒れてるで有名なんですけど」

②「でもお姉さんまずいの好きですよね 俺分かりますよ」

③「じゃタコじゃないの入れてあげますよ しょうがねぇな」

 

ここまで定めることによって、「何を話していいかわからない」

という不安に襲われることは皆無なわけです。

ぜひ、地蔵をしてしまう方で、オープナーを固定していないよって方は

一回、オープナーそれに連動するセリフを用意して声かけをしてみてください。

 

安定感が変わってくるはずです。

 

 

また、ここのブログでもいいし他のナンパブログでもいいんですが、

人のセリフをパクる事によってたとえ、ガンシカを食らっても

「俺の言葉じゃないし!」と思えてダメージが減ります笑

責任が軽くなるんですね。

 

なので、最初は人様のブログからオープナーをパクるってのは

基本的ですが着実な地蔵卒業の一手だと思います。

 

②ユーモア性のあるオープナーは瞬間的に盛り上げる事ができるから

「矢印 テンション」の画像検索結果

 

オープナーを固定するということは

事前に準備をしているわけです。

 

 

いかに相手がクスッときちゃうかとか

色々とじっくり考えて作るわけですよ。

 

 

面白くて絶対に反応しちゃうオープナーを用意しておくと

何も考えずにとりあえず突っ込んだ声かけに比べて、

声かけ瞬間の雰囲気が爆発的に良いものになります。

 

これすげぇ大事な事です。

 

ナンパにおいて声をかけた瞬間の雰囲気はものすごい大事です。

ここを制することができれば、あとの展開はそこまで難しくないんですね。

関連:ナンパアプローチは冒頭だっけ突破すればなんとかなると感じた話

 

逆に、最初の時点でテンションが低い状態で入ってしまうと

そのあとに挽回するのは至難のわざです。ナンパを成功させたいなら、

当然入りはテンション高めで入るべきなんですよ。

 

なので、話芸の達人でない凡人である私たちは、アドリブで挑むのではなく、

しっかりと準備した面白いオープナーを固定して挑むべきであります。

 

オープナーを固定しちゃえば簡単にテンションが高い状態で

冒頭を突破できますから。

 

有利にことを運びたい方は、オープナーを固定しましょう。

③固定オープナーは相手の反応を限定することができるから

「狙い撃ち」の画像検索結果

はい。超重要な事です。一番のメリットです。

 

オープナーを固定する一番の理由、

それは「相手の反応が限られるから」です。

 

ちょっと何言ってるかわからないですよね。

具体的に説明させていただきます。

 

またまた具体例に、「たこやきオープナー」を使わせていただきます。

 

第一声目、オープナーで

「ごめんなさい、友達がすっげぇまずいたこ焼き売ってるんですけど食いません?」

と投げかけます。

 

するとですね、

驚くことに大体、女の子からの反応は2つに限定されてしまいます。

一つ目が、「まずいのはいらない!」とか「おいしいのがいい笑」

といったマズイというワードに反応してくれた切り返し

 

二つ目が、笑う とか 苦笑い とか 会釈 とか、無言なんだけど

うっすら笑い反応を出してくれているパターン。

 

相手からの返事は、

この2つに固定されます。

 

 

で、この2つの反応に限定されるんだったら

”その2つの反応に適した最強の切り返し”を用意すればいいわけです。

このような考え方を「会話をトーナメント式に捉える」なーんて呼んだりします。

 

つまりですね

「たこやきオープナーは、この2つの反応を引き出すために使っているに過ぎない」

ということです。予測できる反応を引き出し、それに最適な切り返しをする。

そのためにオープナーを固定するんです。

 

では、どのような切り返しが最適なのかご紹介です。(たこ焼きの例)

①「まずいのはいらない」「おいしいのがいい」という反応の切り返し

「え、うそ 君まずいの好きでしょ おれわかるもん、きみぜったいまずいの好きな顔してるもん」

 

②苦笑い 笑い反応 会釈 のパターン

「いやなに笑ってんすか こっち真面目にセールスしてんすよ 馬鹿にしてんすか」

 

私の鉄板の切り返しパターンです。笑

ここまでできてしまえば、もう会話のテンションはかなり上がっているので

着実なステップを踏めばまず逃すことはなくなります。

 

いかに相手の反応を限定するという事が大事なことか

ご理解いただけましたでしょうか。

 

このような会話展開の組み合わせでナンパアプローチってのは構成されています。

特に最初の部分はコントロールがしやすい部分であるので、練習を積み重ねていってください。

 

補足:欲を言えばオープナーだけでなく、連動のセリフまで覚えよう

「歯車」の画像検索結果

オープナーを固定するメリットについては

ご理解いただけたかと思います。

 

そのうえで、さらにナンパでの腕に磨きをかけたい方は

そのあとの連動のカードもスラスラと言えるようになっていただきたいんですね。

 

文化祭で講習をさせていただく機会があるんですが

オープナーだけを言えたとしても、そのあとでつっかかっちゃうという方は結構多くいます。

オープナーで笑わせればなんとかなるだろう、という甘い認識で突っ込むので、

相手が微妙な反応だと逃げてきちゃうんですね。

 

 

オープナーだけで大爆笑をとれる相手にしか狙えない、ってのはギャンブルの域をでないので

しっかりと連動のセリフまで自分のモノにして成功率をあげていきましょう。

 

ユーモア性のあるカードを畳みかけることができれば、どんどん笑いを引き出すことができ

成功率は格段に上がっていきます。

 

以上、補足でした。

 

 

実際のオープナー活用、実録音声

「example」の画像検索結果

さて、たこやきオープナーを3個ほど載っけます。

いかに、俺がテンプレ人間かということがバレますね笑

 

一度、型を身に着けてしまえばあとは自由自在だから、、

 

ではどうぞ。

①1分50秒

②1分41秒  たこやきオープナーの前に、世間話挟んでます。

③2分9秒

終わりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

「初心者がオープナーを固定するべき3つのメリット」

でした。

 

 

最後に、おさらいをしておきましょう。

①オープナーの固定化は地蔵打破の言ってになるから

→セリフがきまっているため、何を話していいかわからないという未知から来る恐怖が消える

→所詮、人のセリフなので、ガンしかされてもノーダメージ(自分を否定された気がしない)

②瞬間的に盛り上げることができるから

→ナンパにおいて一番重要な「声かけ最初の3秒」に強くなる

→「ユーモア要素のある付随したセリフ」を畳みかけるだけで、容易に笑い反応を生み出せる

③相手の返答を限定することができるから

→オープナーを固定する一番のメリット。

→相手の反応を限定することができれば、その切り返しを準備することができるので

最強の切り返しをしてさらに場を盛り上げることができる

(この考え方を「トーナメント式の会話」と呼ぶ。)

 

おさらい、終わり。

 

 

ということで、最初は、型を守ることを推奨します。

 

それを経て声かけに慣れてきたら「自分好みのオープナーを考案する」もよし、

「オープナー否定派になる」もよし、自分の道を進めばいいと思います笑

 

初心者は、とりあえずは

固定オープナー使ってナンパに慣れていきましょう。

 

 

 

それでは、お読みいただきありがとうございました。

 

恩田でした。




リアルをお届け。
「ナンパ実録音声のまとめ」

今までのナンパ実録を全て一つにまとめました。すべての音声に書き起こしと丁寧な解説がついております。リアルなナンパ音声を無料で学習したい方必見。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA