【ナンパ実録音声⑫】女の子と急速にラポールを築くたった1つの意識とは

Pocket

この記事の所要時間: 1441

こんにちは、恩田そら(オンダソラ)です。

 

あなたは声をかけた女性と”狙って”

ラポールを築くことができますか?

言い合える関係を構築することができますか?

 

もし、ラポールを築ける確率が安定しておらず

ギャンブル性の高いナンパアプローチをしているなら

ぜひこの記事をお読みください。

きっと役に立つと思います。

 

冗談を言い合ってわちゃわちゃするという関係性を瞬時に作り上げれば

ほかのナンパ師に圧倒的な差をつけることが可能です。

 

 

そして、ラポールを築くことは

仕組みをわかってしまえばそこまで難しいことではありません。

 

 

ということで今回は

女の子と急速にラポールを築くたった1つの意識とは

というテーマでお届けします。

 

 

 

それでは、どうぞ!

 

 

ナンパの目的は、いかに早くラポールを築けるか

「目的」の画像検索結果

さて

ナンパ界隈、恋愛界隈において

「ラポールを築こう」という意見はいたるところで見かけます。

 

そんな頻出単語である「ラポール」という言葉ですが、

あなたはラポールについて具体的に説明ができますでしょうか。

軽くおさらいです。

 

ラポールとは「親密な関係」、「信頼関係」といった意味を表します。

ナンパ界隈でいうところの「和み」「言い合える関係」的な奴ですね。

 

・お互いが打ち解けた状態、

・お互いがイジりイジられができている状態、

・一緒にいて楽しいと思う状態、

・気を使わないで話せる状態、

これらの状態にある時2人の間にはラポールが築かれていると言えます。

 

この状態をいかに早く作れるか 

が、ナンパにおいて非常に重要なことなんですね。

 

「あなたの目的は、カフェ連れ出しでも番号交換でもホテルインでもない!ラポールを築くことだ!」

と言っても過言ではありません。

 

 

 

それを踏まえた上で、

 

ナンパには

女性と仲を深める(ラポールを築く)鉄板の流れというものが存在していまして

”ある意識”をもつことで、いつでもその会話展開を生むことができます。

 

 

覚えておくだけでググッとゲット率は上がるので

ぜひ参考にしてみてください。

 

ナンパ実録音声解説

 

※まずは音声を聞きながら、書き起こしをお読みください。

全体の流れを把握したら書き起こし解説verをお読みください。

理解が深まります。

ターゲット情報・ナンパ状況説明

文化祭。二人組。

ステージから校舎に行こうとしている途中で声掛け

 

片方が好みだったので声掛けを決意。

やや細め、155センチくらい色白

AKBの込山榛香に似ていた。

「込山榛香」の画像検索結果

(※恩田はアイドルに精通している)

 

しゃべりかたも軽かったので込山感がすごかった。

ナンパ実録音声

スマホの方は書き起こしを読みながら、音声が聞けます。↓  時間:2分40秒

ナンパ実録書き起こし

 

※個人情報部分はカットしてあります

 

俺「友達がすげぇまずいチャーハン作るんですけど食いません?、超まずい」

女、こちらを見る

俺「本当にまずいんすけど。ただでも好きそうだと思うんすよ、君たち まずいチャーハン」

女「いやーおいしいもの食べたい」

俺「おいしいもん食べたーい、わがままっすね」

女「すいません 笑」

俺「普通だよね。普通に。うんそうかそうかそうか」

友達「今日は何しにきやがったんですか」

女「友達に」

俺「本当に友達っすか?マジっすか?一方的に思ってるだけじゃないんですか?笑」

女「いや、違います 笑」

俺「マジっすか?」

女「はい 笑」

俺「本当に?二人とも友達なんですか?」

女「ここは友達(女二人で指をさしあう)」

俺「そりゃそーだ そういう質問じゃねーわ」

女「笑」

俺「○○生なんでしょ?友達は」学校名なので伏せました。

女「はい」

俺「じゃあ二人とも友達なんだ。というわけじゃなくて(?)」

女「いやそのー」

俺「まあまあまあまあ。そこはね秘密主義だよ。分かる。俺も多分答えないと思う」

俺「じゃあ今こんな感じでさ、絡まれてるの見られたら、怒られる?」

俺「『なんで喋ってるんだよー』 みたいな」

女「怒られはしない」

俺「なんだろ。縛りが強い彼ではない?」

女「はい」

俺「あーよかったね」

女「彼氏じゃない 笑」

俺「あーなるほど 笑 飛躍してたね話が。彼氏になる予定はある?」

女「ない わかんない」

俺「頑張る。マジで?応援するよ俺は」

女「秘密主義なんで」

俺「秘密主義だもんね、確かにね」

俺「向こうはどう出てきてから、あたしは考えてあげてもいいわよみたいな感じ」

女「まあまあまあまあ秘密主義・・・」

俺「すげー高飛車っすね 笑 すげー上からじゃないっすか 笑」

女「すいませーん 笑」

俺「いつから上からになったんすか~」

女「笑」

俺「昔もっとね 純粋な子だったのに」

女「いやー」

俺「そうでもなかった?」

女「そうでもない」

女「いまも純粋なんでー」

俺「本当っすか」

女「はい~」

俺「て言う奴、大体純粋じゃないんですよね 笑」

女「いや純粋なんですけどー」

俺「あっ本当ですか。俺のほうが純粋だと思いますよ」

女「いやそんなことはないですね」

俺「まじっすか」

女「はい 笑」

俺「競い合います?じゃあ」

女「あっ、いいですよ」

俺「本当ですか。俺多分勝ちますよ多分」

女「いやそんなことないですね」

俺「がっがっがっがーと多分抜いちゃうと思う」

女「いやいやいや、そうですね」

俺「流したねー とうとう流しというテクを入れてきたね君は」

俺「さすが。応用能力が高い」

女「ありがとうございます」

俺「そっかー。これ俺ダルがらみしてます?大丈夫?」

女「あっ大丈夫です」

俺「あっ本当ですか?」

俺「今ちょっと『あっ』ていう間が聞こえたので」

女「笑」

俺「まあ大丈夫?笑」

女「はい」

俺「退散しますけど。雑用係なんで。はいはいはい 退散する前に、どっちが純粋か勝負するってことでLINEだけ教えてくれません」

俺「報告しあいましょ、じゃあ。今日はこういう良いことをしたよみたいな。こういう純粋なことをしたよ、だったらいいっすか」

女「えじゃぁ良いですよ」

俺「マジで」

 

ナンパ実録音声書き起こし 解説付き

 

俺「友達がすげぇまずいチャーハン作るんですけどくいません?、超まずい」

女、こちらを見る

俺「本当にまずいんすけど。ただでも好きそうだと思うんすよ、君たち まずいチャーハン」

女「いやーおいしいもの食べたい」

俺「おいしいもん食べたーい、わがままっすね

①相手の言葉は絶対に拾うという意識をもちましょう。そのあとに自分が用意していたセリフがあったとしても

ぐっと我慢して、相手の言葉を拾いましょう。

②そして、それにたいしてSな印象を植え付けるために、「わがままっすね」を追加しました。

女「すいません 笑」

俺「普通だよね。普通に。うんそうかそうかそうか」

友達「今日は何しにきやがったんですか」

細かいところですが、何しに来たんですか というより 何しに来やがったんですか といったほうが、ウケます。

女「友達に」

俺「本当に友達っすか?マジっすか?一方的に思ってるだけじゃないんですか?笑」

文化祭というフィールドでは「何しに来たの」と聞くと 「友達に会いに」という回答が90%です。

なので、既に用意している切り返しを使うことができます。この場合は「本当に友達すか」

という切り返しを選択。

女「いや、違います 笑」

俺「マジっすか?」

女「はい 笑」

俺「本当に?二人とも友達なんですか?」

女「ここは友達(女二人で指をさしあう)」

「在校生とあなた達二人は友達なんですか」 という意図で発言したのですが、

間違えて捉えられてしまいました。ミスです。

俺「そりゃそーだ そういう質問じゃねーわ」

女「笑」

俺「○○生なんでしょ?友達は」学校名なので伏せました。

女「はい」

俺「じゃあ二人とも友達なんだ。というわけじゃなくて(?)」

女「いやそのー」

俺「まあまあまあまあ。そこはね秘密主義だよ。分かる。俺も多分答えないと思う」

答えを渋ってきたら、無理に聞いてはいけません。うざいので笑

いかにうざく感じさせず、そしてテンションを下げずに次の話題に飛べるか、ごまかすか 

こういった状況の時、「秘密主義」という単語は便利です。

俺「じゃあ今こんな感じでさ、絡まれてるの見られたら、怒られる?」

俺「『なんで喋ってるんだよー』  みたいな」

女「怒られはしない」

俺「なんだろ。縛りが強い彼ではない?」

恋バナの流れにもっていければいいな、という思いで

”彼氏がいる断定をした質問”を用いた会話展開をチョイスしました。

彼氏であろうが、なかろうが どっちでも恋バナにもっていけるので

「彼氏がいる断定をして質問を投げかける」 ってのは便利な使い方です。

女「はい」

俺「あーよかったね」

女「彼氏じゃない 笑」

俺「あーなるほど 笑 飛躍してたね話が。彼氏になる予定はある?」

女「ない わかんない」

俺「頑張る。マジで?応援するよ俺は

観的な会話を目指します。主観的になると”狙っている感”が出てしまい

こちらのブランディングが下がるためです。

女「秘密主義なんで」

俺「秘密主義だもんね、確かにね」

俺「向こうはどう出てきてから、あたしは考えてあげてもいいわよみたいな感じ」

女「まあまあまあまあ秘密主義・・・」

俺「すげー高飛車っすね 笑 すげー上からじゃないっすか 笑

S要素を織り交ぜる。コツコツと入れていき、上下関係を逆転させないようにしています。

女「すいませーん 笑」

俺「いつから上からになったんすか~」

女「笑」

俺「昔もっとね 純粋な子だったのに」

女「いやー」

俺「そうでもなかった?」

女「そうでもない」

女「いまも純粋なんでー」

ラッキーな発言。この発言を受けて、「言い合える関係にもっていける」と心の中でガッツポーズです。

俺「本当っすか」

女「はい~」

俺「て言う奴、大体純粋じゃないんですよね 笑」

女「いや純粋なんですけどー」

「あっ本当ですか。俺のほうが純粋だと思いますよ」

”競い合う”という流れを用いて、言い合える関係の構築作業。

女「いやそんなことはないですね」

俺「まじっすか」

女「はい 笑」

俺「競い合います?じゃあ」

どんどん競い合う流れへ。

女「あっ、いいですよ」

俺「本当ですか。俺多分勝ちますよ多分」

女「いやそんなことないですね」

言い合える関係を完全に構築できました。

俺「がっがっがっがーと多分抜いちゃうと思う」

女「いやいやいや、そうですね」

俺「流したねー とうとう流しというテクを入れてきたね君は」

俺「さすが。応用能力が高い」

女「ありがとうございます」

俺「そっかー。これ俺ダルがらみしてます?大丈夫?」

ライン打診をしてもいいと判断したので、打診前に場を整える用のセリフです。

女「あっ大丈夫です」

俺「あっ本当ですか?」

俺「今ちょっと『あっ』ていう間が聞こえたので」

女「笑」

俺「まあ大丈夫?笑」

女「はい」

俺「退散しますけど。雑用係なんで。はいはいはい 退散する前に、どっちが純粋か勝負するってことでLINEだけ教えてくれません」

俺「報告しあいましょ、じゃあ。今日はこういう良いことをしたよみたいな。こういう純粋なことをしたよ、だったらいいっすか」

女「えじゃぁ良いですよ」

俺「マジで」

 

 

 

女の子とラポールを築くために必要な意識とは

「男女 仲良し」の画像検索結果

 

さて、なにをもってラポールを築けた(仲が深まった)といえるのでしょうか。

 

大笑いをさせたら?

話を聞いてくれたら?

こちらに質問をしてきたら?

タメ語で話してくれたら?

 

いろいろな回答があると思うのですが

 

ナンパでは俗にいう”言い合える関係”が構築できたら

ラポールを築けた(仲が深まった)と判断をします。

 

たとえば、

こちらのボケに対してつっこんでくるとか

こちらも向こうをイジりたおすし

相手もこちらに対してツッコんできたり、イジッてきたり

こちらのイジりに対して切り返してきたり

 

こういう状況が生まれたら、

「ライン打診にそろそろ行くか」

という選択肢が見えてきます。

 

そこで、どのようにして

ラポール(言い合える関係)を生み出すのか

という話なのですが

 

ある意識を持っておくと、この状態を簡単に生むことができます。

 

その意識とは、

「競い合う」というトーク展開にもっていく意識なんですね。

 

今回の実録でいうところの

 

俺「あっ本当ですか。俺のほうが純粋だと思いますよ」

女「いやそんなことはないですね」

俺「まじっすか」

女「はい 笑」

俺「競い合います?じゃあ」

女「あっ、いいですよ」

俺「本当ですか。俺多分勝ちますよ多分」

女「いやそんなことないですね」

俺「がっがっがっがーと多分抜いちゃうと思う」

 

の、部分。

このように、

「どっちが○○か勝負」

「俺のほうが○○」という流れにすると

「いやいや私のほうが○○」

と言い返してくれるので、

即座にラポール(言い合える関係)が生まれてしまいます。

 

ちゃんと狙ってやれば、そこまで難しいことではないので

ぜひ積極的にチャレンジしていってみてください。

こんなに簡単にラポールって築けるのか

と思っていただけると思います。

 

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

「ラポール(言い合える関係)を築く1つの意識」の話でした。

競い合う流れにもっていくという意識をもってアプローチしてみてください。

 

これをするだけで、必ずわちゃわちゃした雰囲気ってのが形成されていきます。

そうなると、当然なんですがナンパが楽しくなってくるんですねw

なので、どんどん女の子と競い合ってください。笑

 

 

 

 

今回は、

初めて書き起こしに解説をつけてみました。

ボリュームが大きくなってしまったので、じっくり読んで吸収していってくださいw

 

過去の音声記事たちも、書き起こし解説verつけていこうと思います。

ということで怒涛のリライト作業していきます。

過去記事もチェックしていただければ幸いです。

 

それでは、失礼します。

 

恩田でした!

 

 




リアルをお届け。
「ナンパ実録音声のまとめ」

今までのナンパ実録を全て一つにまとめました。すべての音声に書き起こしと丁寧な解説がついております。リアルなナンパ音声を無料で学習したい方必見。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA