【ナンパ実録音声⑨】ナンパアプローチではこう褒めろ

Pocket

この記事の所要時間: 70

こんにちは、

恩田そらです。

 

今回も実録音声です。

 

今回は、

褒め方

についてフューチャーします。

 

まずは、実録をお聞きください。

ターゲット情報、状況説明

文化祭。

ナンパ待ちであろうか、校庭のフェンスにもたれかかる二人の女の子。

 

二人とも可愛く、上品な印象。

 

 

特にかわいい方の子は、

AKB48チーム4の千葉恵里に似ていた。(ロリコン)

「千葉恵里 大人」の画像検索結果

 

 

逆3で突っ込んだ。

ナンパ実録音声

 

↓スマホの方は、書き起こしを読みながら音声が聞けます。

 

ナンパ実録書き起こし

 

個人情報部分はカットしてあります。

女Aをターゲットにしています。

 

俺「ごめんなさい、最後の最後なんすけどー、すっげえまずいたこ焼き売ってるんすけどー食いません? もうお腹いっぱいすか?」

女A「すげーまずいんですか?」

俺「すげーまずいんす」

女「笑」

俺「まずいもん好きな顔してません?」

女A「まずい?」

俺「まずいたこ焼きすきな顔してません?」

女A「えっ、私?」

俺「俺分かる」

女「笑」

俺「まずいもん好きそうな人の顔分かるんすよ」

女B「笑」

女 A「意味わかんない 意味わかんない」

俺「怒ってないっすか?大丈夫ですか?怒ってたら殴ってきていいんで」

女 A「笑」

俺「パッてよけるんで、つか、うちらの学校って、ガラ悪いじゃないですか?」

女 A「あぁー…」

俺「なんか感じるでしょ?」

女 A「うん」

俺「この底辺感を」

女 A「笑」

俺「自分で言うのも何なんですけど、なんかちょっとアレですよね?お上品な感じするから、ふたりが、 ちょっと、やっぱなんか違うよね、わかる?違いが」

女 B「それにまずいのを食べさせようっていう」

俺「そうそうそう」

女 A「笑」

俺「よくまとめてくれたね、司会者の能力がある」

女 B「よく言われます、はい笑」

俺「あ、そう笑 そっかそっかそっか、さんまさんって言われてるの?」

女 B「前歯がすごい言われる」

俺「それね、馬鹿にされてるよ そっかそっかそっか、そうだよねぇ、ちょっとガラ悪いんだよねぇ、頭悪そうな感じだよねうちら、自分で言うのもなんなんですけど、頭いいんすか?ふたりは」

女 A「いや あ、この人は頭いい(女 B を指さして) 」

女B、どこか得意げな顔をする

俺「あー、いいんだ、そんな否定しないもんな」

女 B「笑」

俺「どやって感じだもんな」

女 B「まあまあまあ笑」

俺「あ、そう、 ベレー帽かぶってるしね」

女 A「それは、、笑」

俺「関係ない?」

女 B「これはおしゃれ よくみせようとかではないw」

俺「あ、これおしゃれ、そういうあれじゃない?あー、そっかそっかそっか、どんくらい声かけられまし た?こういうダル絡みされました?」

女 A「全然ないですよ」

俺「多分、上品さをくみとって、うちらの学校が、たぶん避けたんだと思います あー、たぶん」

女 A「予想?笑」

俺「たぶん、底辺が行っても相手してくれねーだろうなー…みたいな笑 ちょっと弱気になっちゃったと ころを」

女 A「うんうんうん」

俺「俺が代表して頑張って えい って勇気出していったっていう」

女 A「いったっていう」

俺「っていう感じなんですけど、さらに勇気ふりしぼるんですけどラインだけ読んでくれる?俺のライン だけ」

女 A「ラインだけ」

俺「マジすか。いい人っすね」

女 A「私 優しいんで笑」

俺「いいっすかじゃあ」

 

 

ナンパアプローチにおける褒め方とコツ

「褒める」の画像検索結果

露骨な褒めはNG

 

さて、なぜ褒めすぎはNGなのか。

答えは単純明快である。

 

ナンパが代表例であるが、

”会っていきなりの男性”

に褒められまくると

うれしさというより下心を感じ取るからだ。

 

自分が言われる立場をイメージして欲しい。

 

「すごいイケメンですねー」

「あしながいですねー」

「目がきれいですねー」

 

と女性に言われれば

1個くらいなら純粋にうれしいが

 

いわれまくると

「こいつは何目的だ、、?」

という感情がでてくるはずだ。

 

なので、”安易に褒めておけばOK”

という思考は捨てよう。

 

 

Sなスタンスだから褒めが際立つ

 

草食系、誠実な男性に褒められても

そこまで感情は動かない。

 

なぜなら、そこにギャップがないからだ。

”褒める言葉を言いそうな人”が、褒める言葉をいったとしても

向こうからすると予定調和。

「まぁ言ってきそうな雰囲気は醸し出していたよね」

くらいの印象である。

 

ずけずけ土足で踏み込んでくるような男に

褒められるから、その褒めに価値を感じる。

 

雑に扱われている中で

不意打ちで褒められるから心が動く。

 

”ギャップ”を意識しよう。

 

相手に否定されない褒め方

 

ある特定の部分をピックアップして褒めると

的を射ていない限り

いやいや~そんなことないですよ~

という、つまらない返答を得ることになる。

 

的を射ればいいのだが、

毎回100%の確率で的を射ていくのは至難の業である。

 

そんなときは、

否定されない褒め方をすればいい。

 

否定されない褒め方ってのは

「~な感じがする

とか

全体的に〇〇っぽい

とか

 

ぼんやりとした、

実体のない、

曖昧な

表現で褒めるのがコツだ。

 

今回の音声で言うところの

”上品っぽい”

これは全体の雰囲気を言い表した褒めなので

否定が起こりづらい。

(そして本当に上品っぽかった)

 

相手に否定されない褒め方を覚えよう。

 

終わりに

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

褒め方 について、おさらいをしてみましたw

 

ナンパアプローチでは

まだ信頼関係(ラポール)が構築されていないので、このぐらいの褒め具合でOKです。

少なすぎるくらいでいいんですよね。

ちょっとスパイスを振りかけるような感覚です。

 

そして、重要なことが3点。

おさらいです。

 

①露骨な褒めはNG

②普段はSだから褒めが際立つ

③全体的な、曖昧な褒め方は否定されない

 

ということで、

今回は以上です!

 

 

ありがとうございました。

 

 

恩田そらでした。

 

 




リアルをお届け。
「ナンパ実録音声のまとめ」

今までのナンパ実録を全て一つにまとめました。すべての音声に書き起こしと丁寧な解説がついております。リアルなナンパ音声を無料で学習したい方必見。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA