ネグをうまく扱える人と、扱えない人の差とは。

Pocket

この記事の所要時間: 529

あなたは「ネグ」というテクニックをしっていますか。

 

ナンパ師や恋愛工学を学んでいる方にとっては

”常識”といっても過言ではないこの単語。

 

 

ネグとは

曖昧な態度をとったり、うっかりを装って侮辱的なことを言ったりして、

いい女に興味がないふりを装うこと。積極的に批判したりも。

ネグの目的は、彼女に関心がないことを表現しながら、彼女の自信を失わせることにある。

 

調べてみると、ネグは上記のように

説明されています。

 

しかし、上記のネグの説明には私は少し懐疑的です。

 

果たして、相手の自尊心を損なうことが

女性をゲットする上で意味のあることなのでしょうか。

相手への批判がこちらの興味や期待を増幅させる原因と成りうるのでしょうか。

 

ということで、

今回は、そんなネグについての

私の意見を述べたいと思います。

 

ネグの本質、忘れてない?

「本質」の画像検索結果

「恩田さんの実録を聞くに、高圧的な印象をうけます。

ネグをどのように習得しましたか」

 

という質問をよく頂きます。

 

「ネグの勉強なんかはしていません。」

が回答となります。

 

というか

どちらかというとネグという概念が嫌いですらあります。

 

なぜ、嫌いなのかというと

ネグという用語は女性をへこませるニュアンスを含んでいるからです。

 

私は、高圧的なオラオラなアプローチを目指していますが

そこには相手を傷つけようという意識はまったくありません。

 

オラオラである理由は、

「そっちのが相手が楽しそうにするから。和めるから。」

それだけであります。

 

相手をディスって優位に立とう、

なんて微塵もおもっていないんですね。

 

ネグという言葉はあいまいで、定義が難しいけれど、

相手を楽しませようという意識を持ち合わせたネグ

なら、本質を心得ていると思います。

 

相手をへこませようという思いでネグをするって

ぶっちゃけただのヤバイやつですよね。

冷静に考えて。笑

 

「なんのためにナンパをするのか」

を考えると、

 

”相手と和むため”でありますから

へこませてどーするんだ、という話です。

 

本質を見失わないで、

・ネグ・いじり・S要素

と言ったものを使っていきましょう。

 

ネグは上下関係が出来上がっていないと意味がない。

 

 

さて、ネグの本質である

『相手を楽しませるという意識』をもって

ネグを使ってみたとしましょう。

 

それでも、相手が楽しそうにしない。

むしろイラつかれた。

 

こういった展開を迎えることも少なくありません。

 

なぜでしょうか。

 

 

答えは、

ネグをする器ではない、と判断されてしまったから。

 

元も子もないのですが、

ネグなんてのはこちらが相手の立場より上でない限り

機能しません。

 

想像してください。

 

あなたは高校のテニス部員

「テニス部」の画像検索結果

ある日、自分より下手な同期、もしくは後輩に

「〇〇のサーブ、くせがすごいw」

とか言われたとしましょう。

 

殺意しかわきませんよね。

 

しかし、

あなたが尊敬している先輩に言われたら?

「〇〇のサーブ、くせがすごいw」

 

あら不思議、いきなり嬉しい言葉に早変わり。

 

ネグもこれと同じであります。

 

もし、あなたのレベルが女性より下で

ネグをしてみたり、持ち物いじってみたところで

「なにいってんだこいつ」

としかならないわけです。

 

逆に、「おしゃれな人」という

イメージを与えることができて、はじめて

持ち物をいじった時に相手は楽しそうにするわけです。

 

ネグってのは、そもそも

相手のレベルよりあなたが上回っているか、最低でも同じくらい

でないと効果を発揮しないということです。

 

ネグのフレーズや知識をインプットする前に

自分がネグを使える器にあるのか

一度見直してみましょう。

 

ネグの勉強はそれからです。

 

 

終わりに

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

ネグについての意見を語らせていただきました。

 

①相手を楽しませるというマインドを持ってつかっているのか

②そもそも、オスとしてネグを扱えるレベルにあるのか?

 

この2点であるかなと、思います。

 

 

「相手をへこませなきゃ」とか

「自分の立場を上にしなくては」とか

その思惑がそもそも”弱者のマインド”ですよね。

相手にもその弱さは伝わってしまうものです。

 

”相手を楽しませるために”

という意識を持てば、それは必ず相手に伝わります。

結果、上下関係が構築されていくのです。

 

ということで、

変な誤解や思い込みを捨てて

「ネグ」について知識を吸収していってくださいね。

 

ということで、終わります。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

恩田

 

 

 




リアルをお届け。
「ナンパ実録音声のまとめ」

今までのナンパ実録を全て一つにまとめました。すべての音声に書き起こしと丁寧な解説がついております。リアルなナンパ音声を無料で学習したい方必見。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA