ナンパアプローチは声掛け冒頭だけ突破すりゃなんとかなる、と感じた話

Pocket

この記事の所要時間: 539

こんにちは、恩田そらです。

 

今回は、

声をかけた瞬間を突破できれば、そっからは意外と楽。

っていう話です。

 

ナンパの声掛けって最初だけ突破すりゃなんとかなる

 

ナンパ講習では

講習生と一緒に大学の文化祭に行き

そこでナンパ指導をしているのですが

たまたま先週末は、文化祭が開催しておらず

(Fランの文化祭をちらっと覗いたが、あまりにもお粗末すぎた)

 

しょうがないので、ストリートに変更。

雨が降っていたので池袋駅構内での講習となりました。

 

で、講習生のF君からの要望で

講習生・F君
いまだに地蔵が抜けないので指名ナンパノックをお願いします。

とのことで、指名ナンパをしたんですね。

 

ひとりだと、地蔵してしまうと言っていたF君でしたが

指名すれば すんなりと声をかけにいける。ので指名をしまくる。

ポジションや声掛け内容等もアドバイスしていく。

 

で、

 

彼に指名ナンパをしていて思ったのが

女性から好反応がもらえれば、そのあとのナンパ文法はきちんとこなせるんだな

ということ。

 

ナンパは最初の最初で勝負はついている

 

F君は1つ1つのナンパアプローチで

全然結果が違うんですね。

天と地の差ができる。

ボッコボコに無視されるアプローチと、

女の子も笑顔で嬉しそうに携帯を取り出すアプローチ

そのくらいの差があります。

そして、その中間は、ない(笑)

 

 

そして観察を続けると、

その反応の分岐点が、声掛け時の一発目。

声掛け冒頭、相手が冷たい反応ならばそこで尻すぼみ、ボコボコに終わる。

声掛け冒頭、相手が笑ってくれれば、めちゃくちゃ快調に番号をゲットできる。

 

 

つまり、

最初の最初で勝負がついている

ということです。

 

 

最初だけが苦手なF君。

最初が好反応だと、すらすらっといける。

 

 

つまり、言い換えるならば

最初の部分を得意にしてしまえば、

ぐぐっと成功率はあがるということです。

 

ナンパでの冒頭部分の失敗=実力を発揮する前に強制終了

 

「強制終了」の画像検索結果

 

声掛け一発目がうまくいったF君は、

”ナンパアプローチでやるべきこと” 

をちゃんとこなしていきます。

 

一回、女の子が笑いモードになってしまえば

相手からくる否定的な発言も

(否定的といっても笑いながらなので潜在的なテストのような発言)

うまく切り返して

それによってさらに相手が笑う。

 

連れ出しの提案の時も

しつこくならないように

ユーモア要素を含めた、

相手を楽しませるような提案をできる。

 

 

つまり何が言いたいかというと、

やりたいことは頭の中にあり、そしてそれをちゃんと行動にも移せる。

しかし!

そんな実力がありながら、最初のところがへたっぴだから

冷たい反応をされると、実力を発揮できないまま強制終了させられてしまう。

 

これを何度も目の当たりにし、

いかに最初の部分を得意にするのかが重要か 

ということが分かりました。

 

なぜナンパアプローチの冒頭部分が弱いのか

 

なぜF君はナンパアプローチの最初の部分が弱いのでしょうか。

 

いろいろな理由はありますが、

ズバリ、

挑む前から弱気。

ってのが大きな要因に感じられました。

 

声をかける直前に、

「この人いい反応してくれればいいなぁ」

と思いながら声をかけているんですね。

これは弱気。

 

講習中の出来事を例にして話しますと、

 

指名をして、女の子の背中をおいかけるF君。

女の子が駅の改札に吸い込まれてしまいました。

「改札の中に入っちゃいました」と言って戻ってくるF君。

 

本当に強気なマインドなら

改札の中に入る前に、声をかけられたはずなんですね。

よわきだから、足が遅くなる、で、逃す。

 

そういうところから弱さが垣間見えました。

 

自分はいけるんだという確信を持ち、

「相手から笑いをとろう」という意識だけで突っ込めれば

そのあとは、うまくやりたいことができる実力はあるわけだから

もっと成功率はあがっていくでしょう。

 

F君と同じような状況の方は多いと思います。

”最初だけ突破できればあとはスムーズに楽しく女性と会話ができる”

っていう方。

 

そういう方は、ぜひ

上記のマインドセットをもち

最初に強くなる練習をしていってほしいと思います。

 

終わりに

 

ということで、

講習中の感想を記事にしてみました。

 

この最初の壁だけ乗り越えてしまえば

スムーズに会話ができるという人は多いと思います。

 

「あ、自分のことだ」

と思われた方は、ぜひ今日の話を意識してみてください。

 

”相手から笑いを取ろう”

それだけを意識して、突っ込む。

 

これだけでググッと成功率は高くなると思いますよ!

 

ということで、以上です。

恩田でした。

 


おすすめ記事

ホテル連れ込み実録音声 はじめてみました

【ホテル打診音声①】 芹那似JD1ホテル連れ込み実録音声

2017.09.01




リアルをお届け。
「ナンパ実録音声のまとめ」

今までのナンパ実録を全て一つにまとめました。すべての音声に書き起こしと丁寧な解説がついております。リアルなナンパ音声を無料で学習したい方必見。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA