ナンパの腕を加速度的に上達させる作業とは

Pocket

この記事の所要時間: 456

こんにちは

恩田です。

 

昨日、講習生から

 

 

 

「手っ取り早くナンパの腕を上げるには

どうすればいいのでしょうか」

 

 

 

と、聞かれました。

 

そんな甘い話はねえよ、と思う反面

彼の気持ちは痛いほどよくわかります。

無駄な道草はしたくないですからね

 

俺自身、

色々な商材でノウハウをインプットし

ファッション雑誌を読み漁り

色んな場所で声を掛け続けましたが

 

ナンパの腕をあげるにはこれしかねぇ

と思う方法が1つ、あるので

ご紹介します。

ナンパの腕を加速度的に上げる方法とは

「improve」の画像検索結果

さて、もったいぶりましたが

ズバッと書きます。

 

ナンパの腕を加速度的に上げる方法とは

録音 

です。

 

自分のナンパ音声を録音するんですね

で、聞く。

 

徹底的に、聞く。

徹底的に、自分の録音音声に向き合う。

 

 

これが、めっちゃ辛いんですよ

なぜ辛いかというと

キモいからです。

 

自分の声(しゃべりかたも含む)がこんなにもキモいんだ

と驚くはずです。

 

でも、これに気付いてからがスタートだと思います。

 

キモいんだということを受け止めたら

そっからキモい部分をキモくないように矯正していきます。

 

 

抑揚なのか

語尾なのか

誘い笑いなのか

原因はいろいろあると思いますが

キモいなぁと思う部分を見つけていきます。

 

キモさのあぶりだし

です。

 

音声を録音して、

キモいことを自覚しないと

この作業すらできません。

 

んで、あぶりだして

現場に行って、もう一回音声をとってみる。

 

またあぶりだす。

 

 

これを繰り返します。

 

で、

 

「キモくない」

 

と思えたら

今度はテクニックを加えていく

やっとこっから腕を磨く期間です。

 

教材なり

巷のナンパブログなりで言われている

理論とかセリフとかを使ってみる。

 

相手が笑うなり、好反応を示したら

あなたが使っても違和感のないテクニック ってことになります。

 

その部分を自分の録音音声から抜き取る。

そして武器にしていく。

 

これを繰り返す。

 

 

 

てな感じです。

 

結局、地道な作業には勝てない

「地道」の画像検索結果

この録音という作業が

地道に感じるか、手っ取り早いと感じるかは人それぞれだと思います。

 

 

俺は、手っ取り早い

と思います。

 

闇雲に声を掛け続けるより

圧倒的に効率的だからです。

 

でもやはり

自分のキモさと対峙するってのは辛い

結局、辛いことを乗り越えるのが一番の近道なんだなと

思います。

 

継続すると録音作業が楽しくなってくる

「好きこそ物の上手なれ」の画像検索結果

 

最初は辛いんですけど

これ、続けていると

楽しくなるんですよ

 

 

ナンパして、録音して、

家に帰って、音声ファイルの整理をするわけですよ

 

で家で聞き返すと

 

「あ、これ前もウケたフレーズだ やはり強いな、、」

 

とか

 

「前このオープナーうけたのに、なんで今日は滑ってんだろ・・

あ、相手の反応がとれるまえにぶっこんでるから女の子理解できていないのか」

 

とか発見があるんですね。

 

この作業は、楽しいです。

 

 

この録音作業が楽しい と感じられたならば

成長は早いと思います。

 

終わりに

 

ということで

がちで、真剣に、まじで

成長したい人は 自分のナンパ音声を録音する

という作業を日課にしてみてください。

 

劇的に変わっていくと思います。

 

ということで最後に

おさらい

 

①キモさの自覚

②キモさのあぶりだし

③キモさの削除

④テクニックの付け足し

 

 

の順番で、

録音して聞いてを繰り返しながら

矯正していく。

 

 

最初は辛いけど。笑

 

 

ということで

以上です!!

 

 

 

 

恩田でした。

 

 

 

 

 




リアルをお届け。
「ナンパ実録音声のまとめ」

今までのナンパ実録を全て一つにまとめました。すべての音声に書き起こしと丁寧な解説がついております。リアルなナンパ音声を無料で学習したい方必見。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA