【恋愛】勝利の秘訣は弱点にあり。【ナンパ】

Pocket

この記事の所要時間: 647

どうも!

恩田そらです。

 

今回のテーマは

勝利の秘訣は弱点にあり

です。

 

一見、矛盾した文章ですね。

しかしですね、あなたの弱点

怒涛の勝利は眠っているのです。

 

さぁどういうことなのか

読み進めていってください。

 

なぜ弱点に着目するのか

「weakness」の画像検索結果

 

ここで取り扱う弱点は、

容姿とか性格とかそういった類のものではありません。

 

この記事では、

ナンパアプローチにおける苦手な部分=弱点

と、捉えてください。

 

で、

 

なぜ弱点に着目するのか。

それは、

 

あなたの弱点は、ライバルも弱点としている可能性がたかいからです。

 

あなたが苦手と思っているという事は、

まわりのやつらも当然苦手な部分なんです。

 

つまり、

そこを強化することにより

ライバルがとりこぼしていくミスを

あなたはしっかり拾って、目的を遂行することができるわけです。

要するに、ゲット率が上がるっちゅうことです。

 

大学受験を例にとってみる

 

みなさんは受験経験の経験がございますでしょうか

俺は遠い昔にガリガリ受験勉強をやってたわけなんですが、

 

まさに、この

自分の弱点はライバルの弱点

という考え方は、受験界にもあてはまるんですね。

 

例えば、

日本史!

 

受験生のみんなが得意な範囲ってどこかわかりますでしょうか。

 

古代史なんですね

 

なぜかというと、

教科書の最初の部分にあるので

どうしても勉強の回数が増えるから(見る回数が増える)

覚えちゃうんですよ。

 

「古代史得意なやつに限って偏差値低い説」

あると思います。

「あると思います」の画像検索結果

 

じゃぁ逆に苦手な範囲はというと

近現代史文化史なんですね。

 

とくに第二次世界大戦が終わった後くらいからが

まぁほんとに苦手なんですよ、世の中の受験生は。

 

カリキュラムの最後の最後なので、

授業が追い付かないっていうのと

受験直前期だから、ここに手を回す時間がない(英語とかやっちゃう)ため

と言われていますね。

 

文化史も同じくです。

「後で覚えればいいやー」 つって、結局やらないパターン。

受験生あるあるですね。

 

それで、例にもれず

俺も近現代史が苦手でした。

で、

案の定、受験本番で

ゴリゴリの近現代(小泉さんらへん)の論述の問題がでたんですね

 

はい、青ざめました。

当然かけませんでした。落ちました。

いやらしい学校だわほんと、、

 

でも、この部分を強化してた子は

ライバルを蹴散らして、

合格できたと思うんです。

 

つまり

 

ライバルが苦手としている部分を

磨くことによって

圧倒的な勝利が待っている

 

ということです。

 

具体的な弱点の代表例(ナンパ)

 

さて日本史について話しすぎてしまったので

話をナンパに戻します。

 

みんなが苦手とする部分はどこでしょうかね、

考えてみました。

そもそもナンパという行動が、世の中の男性の弱点(苦手)

このサイトでは、さもあたりまえのように

ナンパについて語っていますが

 

一般的なハードルはやっぱ高いわけですよ

つまり世の中の大半の男性にとって、ナンパってのは苦手分野であるわけです。

 

ということは、

このナンパっちゅう分野を得意分野にしてしまえば

圧倒的な勝利が待っているってことですね。

 

それを踏まえたうえで、もうすこし細かい部分を見ていきます。

 

連れ出し打診、lineゲット打診部分

 

たぶん、ここを苦手としている人おおいんじゃないかなぁと思います。

 

もともとノリのある方でも

このフェーズになると、いきあたりばったりというか

ギャンブル性のある打診をしてしまう人が多い印象です。

 

声かけて、仲良くはなれるんだけど

最後の最後で、失敗しちゃうっていうやつ。

 

文化祭ナンパでは本当によく見る光景ですね。

ストリートよりも文化祭の方が多く見かけます。

なんでかっつうと、

「普段ストリートをしていないため

ナンパの方程式をいまいち理解していない

ノリで生きている兄ちゃんたち」がナンパをしているから。

 

まぁどうでもいいや

 

で、ここみんな苦手なので

ここを徹底的に磨く。

 

そうするだけで

他の奴らが取りこぼすlineアドレスを

あなたはすいすいとれるようになるわけです。

 

具体的には、

①自然な流れで打診を埋め込む

っちゅうのと

②グダられても楽しさを与えながら粘る

っていうこの2つの要素を抑えれば

lineゲットの確率は上がります

 

みんなが苦手な部分を徹底的に練習して

得意部分にしちゃおうよ

っていうことを言いたいのです

 

ホテル打診

 

まぁ究極ですよね

初心者の最大苦手ポイント

 

俺もだいぶ苦労しましたね

特に、非モテ出身の方は悩むんじゃないでしょうかね

すげぇわかるっす、、

 

「断られたらどうしよう」

「嫌われるんじゃないか」

「いや、相手は俺のこと友達としか見てないだろ、、」

とかとかとか

色んな思いがわいてくるんですよねー

 

で、思い切って

「ちょ、ちょっと休憩でもしていかない?」

なんて言ってみると

「え、〇〇くん そんな目で私を見てたの さいてーーーー」

とかなるわけですね

 

つれぇ。

 

まぁそんなわけでみんな苦手なホテル打診

 

特化しちゃえばいいじゃない

練習あるのみ

イメトレあるのみ

理論学ぶのみ

 

徹底的に、こだわって

得意分野にする。

 

もう今日いいたいのはこれだけです

他人が苦手意識をもっているところをあなたは得意意識をもってくださいや

 

っていうそれだけです

 

 

めちゃくちゃ繰り返しました

伝わってくれーーー

 

 

終わりに

 

はい、もうめっちゃ言ったんで

伝わったと思います。

 

最後に、簡潔に、大文字で、赤字で

しめたいと思います。

 

 

弱点に伸びしろあり

 

 

では、さようなら!w

恩田そらでした。

 




リアルをお届け。
「ナンパ実録音声のまとめ」

今までのナンパ実録を全て一つにまとめました。すべての音声に書き起こしと丁寧な解説がついております。リアルなナンパ音声を無料で学習したい方必見。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA