【ナンパ練習法】あなたのレベルによってナンパの練習の仕方は変わる!

Pocket

この記事の所要時間: 537

 

「ナンパの正しい練習法を知りたい!」

 

こういった声を、よく頂きます。

 

ナンパの腕を磨くうえで、練習はもちろん必要不可欠です。

 

ナンパに限らず、勉強やスポーツでも言えることですが、どれだけ自分の声掛け部分に向き合えるか、いかに努力できるか、で結果は大きく変わってきます。

 

みなさんは適切なナンパの練習ができていますでしょうか。

 

ナンパにおける練習の種類は、あなたのレベルによって変わってきます。

 

初心者と上級者で、ナンパの練習方法はどのように違うのでしょうか。

 

この違いを理解すれば、無駄な遠回りや時間のロスをせず効率よく成長ができます!

 

ぜひお読みください。

 

どういった種類の練習があるの??

 

練習の種類は、2つのフェーズにわけられます。

 

①ナンパを始めたての初心者の方に適した練習法

②ナンパに慣れてきて、ある程度連れ出しもできるようになった方の練習法

の二つです。

 

初心者の方は圧倒的な量をこなすという努力の仕方をすべきです。

 

ある程度慣れてきた方は、一つ一つのアプローチを丁寧に復習するという努力の仕方をすべきです。

 

それでは、具体的にみていきましょう。

 

①圧倒的な量をこなすフェーズ

「努力」の画像検索結果

こちらは、ナンパを始めて間もないころの、右も左も分からない時期の練習の仕方です。

 

連れ出しへの持って行き方、
声のトーン、しぐさ
ターゲットの反応

 

こういったものをまだ、ぼんやりとしか掴めていない段階の人向けです。

 

なぜ、ぼんやりとしているかというとナンパに対しての知識や理解がまだ部分的だからです。

 

この状態で、応用的なことを試みても土台ができていないため、ぐらぐらで非効率です。

 

 

この時期は、圧倒的な経験をつみ全体像を浮かび上がらせなければいけません。とにかく圧倒的な量をこなすのです。

 

 

それをして初めて、次の段階にいけるのです。

 

まずは、とりあえず量を重ねて基礎体力・基礎感覚を身につけましょう。

 

②1つ1つのアプローチを復習するフェーズ

「復習」の画像検索結果

これは、ナンパの経験と知識がある程度蓄積されたフェーズでの練習方法です。

 

とにかくめちゃくちゃ声をかけて、ある程度ナンパの経験としての理解が進んできたとします。

 

自分がどういうフォームで声を掛けて、どういうトーンで声を発していて、どういう会話運びをすればスムーズに連れ出すことができるのか、

 

理解してきた段階です。

 

この状態で、何も考えずに声を掛け続けてもスキルアップは頭打ちです。

 

もっとナンパスキルをあげたいのならば、自分のナンパに対して復習の時間をとらなければいけません。

 

ナンパアプローチ全体の流れを「声掛け→笑いを取る→強めの言葉で立場を決定→ボケてつっこませる→自然なオファー会話→連れ出し」といった具合に、「見える化」します。(自分なりにフローは考えてみてください。)

 

 

全体像が分かっているわけなので自分の弱点部分を洗い出して、そこを徹底的に磨く。

 

 

やみくもに声を掛ける第一段階のフェーズでは、部分的な強化ができません。

 

ですので、自分のアプローチを家に持ち帰って、自分の弱点を洗い出すわけです。

 

ちなみにこの作業、けっこう苦痛であります。自分の下手な部分と向き合わなければいけないのでw

 

私は、今も昔も、自分のナンパアプローチを録音し、復習をしているのですが、最初に自分の声を聴いたときは、きもちわるくて絶望しました。笑

 

「あぁ俺はこんな声してんのか、、」と。

 

声質だけでなく、抑揚や、間の取り方なども、最初のうちは、不自然で気持ち悪いのです。

 

しかし、それらの気持ち悪い部分に気づくことで、矯正につながり、ナンパ力は向上していきます。

 

「これが自分の声掛けを復習し弱点を洗い出す」というフェーズです。

 

今あなたはどちらの努力方法が適しているのか

関連画像

気になるのはここですよね。

 

わかりやすい判別方法があります。

 

 

それは、「あなたは自分の弱点を自分で理解できていますか」という質問に、はっきりと答えられるか否かです。

 

「私は、ここが苦手で、こういうシチュエーションの時に、状況に陥ってしまうので、ここが今の課題です。」とハッキリと自分の弱いところを述べることが出来るのか、ということです。

 

 

全体像がぼやっとしていれば、当然弱点を洗い出すことはできないので①の段階です。

 

じぶんの弱点を理解している方は、②の段階です。徹底的に弱点をつぶしましょう。

 

終わりに

 

ナンパアプローチの練習は、あなたのレベルによって変わります。

 

それは、

 

圧倒的試行回数を積むというフェーズと

復習をして弱点を洗い出し徹底的に克服するというフェーズ

 

2つがあるということ。

 

そして、自分の弱点が言えるか否かで、自分のフェーズを見極めてねということ。

 

スキルアップのスピードが全然変わってくると思うので、ぜひ今後の練習に、活かしてみてください。

 

それでは以上です。

 

お読みいただき有難うございました。

 

 

恩田

表では言えない「男の欲望を叶える恋愛メルマガ」発行中。


最短最速で
恋愛強者になりたいあなたへ

恩田の無料メールセミナー

 

 

上記音声は、カフェを出てから5分
彼氏持ち読モJDをホテルへと連れ出した音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、ホテル連れ出し音声の全貌解説をお渡ししております。

恋愛強者が、いかにして
女性をホテルへと連れ込み、
どんな思考でテクニックを使っているのか。
なぜ口説かずとも、ハイレベルな女性がセックス打診に応じるのか。

そのすべてを理解できるようになっています。

ブログでは言えない刺激的で再現性の高い情報が詰まっているメールセミナーで
恋愛の本質を学びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA