19歳野球部マネージャー、ホテル連れ込み実録音声

Pocket

この記事の所要時間: 736

実際の、ナンパでのホテル打診音声となります。

 

今回のターゲットは、女子大生

 

しかも、ぴちぴちの18才でした。

 

大学では野球部のマネージャーをしているらしく、体育会の男達のマドンナを喰えて大変満足のいく一日となりました。

 

芹那に似ていて、ロリコン寄りな私は興奮しっぱなしでした。

 

 

自分に合ったホテルの誘い方を見つけよう

ホテル打診部分は、なんだかんだ恋愛初心者の方が一番気になるところだと思うので雰囲気でも伝わればな、という想いです。

 

このホテル打診部分はナンパに限らず一般の出会いでも必ず通らなければならないフェーズなので最初は壁を感じますが、経験を積んでいきましょう。

 

また、ホテル打診ってのは、当然ですが人によってさまざまです。「流派」があるんですね笑

 

 

例えば、

 

①カラオケやネカフェを挟み、身体を触りながら、相手のムラムラを掻き立ててホテルへと場所を変える流派。(場所を変えずにセックスをする人たちもいる)

 

②カフェでおしゃべりをした後に、男らしく「セックス打診」をし、女性を口説く流派。

 

どれが正解とかではなく、自分に合った流派を見つけることが、大切です。

 

「このホテル打診はいつも失敗するけど、こっちのやり方だと成功する。」などと言った様に、一口に”ナンパした女子をホテルに誘う”といっても自分に合うホテルの誘い方、会わない誘い方、が存在するので、しっかり自分に合うセックス打診を見極めましょう。

 

ちなみに、今回の女の子には,おしゃれダイニング的な居酒屋で、軽くお互いの事を話した後に店を出てラブホテルに誘っています。

 

店で、相手の体に触るなどの行為はしておりません。(即をするにはギラは必須作業、というわけではないのです。)

 

 

 

ターゲット情報

関連画像

某有名大学の野球部マネージャー

小柄

ボブカットで芹那に似ていた。

野球部のマネージャーということで、程よく日焼けをしていて健康的な肉体だった。

 

声も粘着のある感じで芹那感が増した。

 

「ちっちゃいこはエロイ」ってのはあながち間違っていないのかな、なんてぼんやり考えながらホテル入りました。

 

 

 

ホテル連れ込み実録音声

 

音声は2分40秒です

音声に忠実に書き起こしています

↓スマホの方はこちらから聴くと、書き起こしを読みながら音声を聴けます

ホテル連れ込み実録音声の書き起こし

 

居酒屋の会計を終え、階段を下っている最中

 

俺「荷物多めだね」

 

JD「お弁当とか」

 

俺「ああ そっかそっか」

 

俺「完食? お弁当は」

 

JD「え?」

 

俺「お弁当完食?」

 

JD「お弁当完食(笑)」

 

俺「そっかそっか」

 

俺「もとっか?(手さげ袋指さして)」

 

↑手をつなぎたいのに両手に荷物を持っていたので指摘。

 

JD「んあぁ大丈夫大丈夫」

 

俺「はい」手差し出す。

 

JD、軽く笑いながら握ってくる

 

JD「(笑)」

 

俺「もしさ、この状況をさぁ、野球部の先輩にみられたどーする?」

JD「あーあーー」

 

俺「野球部のサークルの先輩ー」

 

JD「なにやってんのー(笑)」

 

俺「(笑)」

 

俺「え、そんなレベル?」

 

JD「わかんない」

 

俺「まじで、あっそう」

 

俺「おれもすぐ逃げるけどね」

 

JD「(笑)」

 

俺「全然関係ないんです!」

 

JD「(笑)あ、うそー(笑)」

 

JD「にげられんのー(笑)」

 

俺「ダッシュで!」

 

JD「(笑)」

 

俺「わかる?」

 

JD「お弁当もって?(笑)」

 

俺「お弁当もって」

 

JD「(笑)」

 

俺「手パッてもう外して」

 

JD「(笑)」

 

俺「んんーそっかー」

 

JD「やあ こっち学生証入っているから逃げられたら」

 

俺「あ、まじでー」

 

JD「(笑)」

 

俺「どーしよーもないね」

 

JD「そう、なんか###とか学生証ないと入れないから」

 

俺「あーそーなんだ、じゃもういかせないわ」

 

JD「(笑)」

 

俺「逃げるから」

 

JD「逃げる」

 

俺「や恵比寿とかいないよなきっと先輩」

 

JD「恵比寿はいないかな、渋谷とか  あでもみんな、なんだろ、あの、本郷とかのほういくから」

 

俺「あぁぁ」

 

JD「なんかね」

 

俺「あ、そーなんだ」

 

俺「つか、ひまっしょ、どーせ」

 

JD「(笑)」

 

俺「自慢じゃないけど、おれ恵比寿でいっちばん暇だから」

 

JD「(笑)」

 

俺「(笑)」

 

俺「どっちが暇か勝負する?」

 

JD「わたしのほうが暇かもしんない」

 

俺「まじでー」

 

JD「(笑)」

 

俺「(笑)」

 

JD「なんも考えてないから」

 

俺「あっそーなんだ」

 

JD「(笑)」

 

俺「そっかそっかー、えー」

 

JD「(咳き込み)」

 

俺「先輩がいないといいね」

 

JD「先輩」

 

俺「じゃちょっとあそこで先輩用意してるからー(ホテル指さして)」

 

JD「(笑)」

 

俺「(笑)」

 

JD「先輩用意してるって」

 

俺「先輩、たぶん部屋いたらいるかもしれないんだけどー おー」

 

JD「(笑)したら、それはそれで」

 

俺「したらごめんなさい、っていばいっか」

 

JD「ごめんなさい(笑)」

 

俺「はじめてくんだよ、なんかちょわかんない場所が、一応フロントって書いてある、ちょっいってみる」

 

俺「こういうとこ、いつぶり?結構来る?」

 

JD「わたし、こういうとこ初めて入る」

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか。ホテルに誘い込んだ部分の実録音声でした。

 

私の声が初々しいです。笑

 

女の子が手つないできた時、喜んじゃってるのが伝わりますね。

 

恋愛初心者の方の背中が押せればいいなと思いますw

 

 

 

はい、それでは以上です。

 

恩田でした!

 

表では言えない「男の欲望を叶える恋愛メルマガ」発行中。


最短最速で
恋愛強者になりたいあなたへ

恩田の無料メールセミナー

 

 

上記音声は、カフェを出てから5分
彼氏持ち読モJDをホテルへと連れ出した音声の一部です。

現在、特別プレゼントにて、ホテル連れ出し音声の全貌解説をお渡ししております。

恋愛強者が、いかにして
女性をホテルへと連れ込み、
どんな思考でテクニックを使っているのか。
なぜ口説かずとも、ハイレベルな女性がセックス打診に応じるのか。

そのすべてを理解できるようになっています。

ブログでは言えない刺激的で再現性の高い情報が詰まっているメールセミナーで
恋愛の本質を学びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA