ナンパで結果を出すための取り組み方4選

Pocket

この記事の所要時間: 630

ナンパで結果を出している人たちは何をしているのか。

周りの凄腕の人たちを観察していて気づいたことがありました。

 

今回の記事は、

「ナンパを始めたが思うように結果が出ない」

「結果を出したい!」

という方のために向けた記事です。

 

 

はじめに

 

・ナンパ活動を始めてみたが、思うように結果が出ない

・地蔵を乗り越えたはいいものの、全然実力が上がっている気がしない

・そもそもどうやってナンパと向き合っていけばいいんだ??

 

 

上記の様な悩みは、ナンパ初心者のうちは常に付きまとうものだと思います。

もがけばもがくほど、結果が遠ざかるあの感じ。

自分も長い間抱き続けた悩みなのでわかります。

 

本当に今のままの努力の仕方で合っているのか悩みながら

道行く女性に声を掛け続けるのはなかなか辛いものがあります笑

 

 

ということで、

ナンパで結果を出したい人に贈る「正しいナンパの取り組み方」

ぜひご覧ください。

きっと何かヒントになることでしょう。

 

ナンパで結果を出したい人に贈る「正しいナンパの取り組み方」

「やる気」の画像検索結果

①行動には勢いをつけろ

 

人が一番エネルギーを必要とするときは

何か新しい物事を始めたときである、と言われています。

 

そんなときに”ちんたらちんたら”物事に取り組んでも

一向に成長はしません。結果は遠ざかります。

取り組むなら「一気に」です。

 

ナンパに置き換えると、

 

「月間100声掛けするぞ!!

ってことは、1日3,4人に声をかければいいんだ。」

 

っていう思考はNOってわけです。

 

 

やるならば、

「一日30声掛け」

とかがっつり取り組んだ方が成長につながります。

(※上記は例ですよ)

 

 

 

短期間で結果を残す。

ということを意識しましょう。

 

「時間をかけてゆっくりと」

というマインドでは、すでに挫折の入口ってわけです。

 

※結果にこだわらず、”習慣化するため”にベイビーステップで一日3声掛けから始める

みたいな取り組み方はあり。

 

②優先順位を事前に決めておく

「優先順位」の画像検索結果

これはどっかで聞いたことある文言ですね笑

 

でも確実に、効率がよくなるんですよこれ。

 

やることに優先順位をつける。

 

 

例えば「ナンパ力向上」で考えてみると、

 

 

・ナンパブログなり商材なりでお勉強の時間

・実際に街に出て声掛ける時間

・帰宅してからの振り返り(自分の録音聞く等)の時間

・ストをする街の導線把握(お店の場所からホテルのルートとか)の時間・・・新規のお店開拓もこれ

・ネットナンパで携帯をポチポチする時間

・既セクとの次のデート場所を計画(夢想)する時間

・ナンパブログを更新する時間

 

とかでしょうか。

これを

 

自分が大事だと思う順に並べてみる

 

そうすることによって、

メリハリの利いたナンパライフを送ることができます。

 

 

もっというと、

 

「これらの作業に一日当たりどれくらいの時間を充てるのか」

 

まで決めることができれば、もっと効率はあがります。

 

 

③ノリ気じゃないときは、着手するなかれ

 

当たり前なんだけど、意外と忘れがちです。

 

「うおーー声かけてぇえ」

ってなるまで、

別に声かけなくてもいいんですよ

 

「声かけたくねぇだりぃ」

って状態で声掛けつづけても

楽しくないですし。

 

楽しくないと、

あなたが楽しんでいないことを

女の子は察知します。

 

 

「おれ惰性で声かえてるんですけど

付き合ってくれませんかね」

 

とか、どんな性格良し子ちゃんでも

ノーサンキューです。

 

なにより相手に失礼ですよね。

 

 

てことで、

声掛けに対して

わくわく感とか好奇心とかが湧いてくるまで、声は掛けなくてもよい

焦らずいきましょう。

っていう話でした。

 

④やると決めた後は、決して迷ったり後戻りしてはいけない

「決意」の画像検索結果

さて、なんだかんだこれが一番大事です。

 

商材や人様のナンパノウハウをインプットし、

わくわくしながら街に出て(やる気が出るまでは街に出ない)

いざ実践。

がっつり量をこなす。

 

この一定のサイクルを、

自分が決めた期間は絶対に行い続けて欲しいのです。

 

期間を決めるのではなく、

結果を出すまで でも構いません。

 

即だとハードルが高いので、

・連れ出すまではナンパ活動やりつづける とか

・談笑できるまではナンパ活動やり続ける とか

ハードルは低く設定してもOKです。

 

とにかく、

一度やると決めたら、やり続ける。

 

結果を残す人と残さない人の違いは

「やめない」

かどうかだけだと思います。

 

続けりゃなんとなくわかってくるんですよね。

 

 

 

一度計画を立てたら、遂行するまではやめない。

迷いすらしない。

 

 

終わりに

いかがでしたでしょうか。

ナンパで結果を出したい人に贈る「物事の取り組み方」4つ、でした。

 

ナンパに限らずあらゆる分野で結果を出している人は

上記のルールを知らず知らずに実行しています。

 

ナンパを制し、満足のいく結果をかみしめたい方は

意識して普段のナンパライフに取り入れてみてくださいね。

 

それでは、改めておさらいです。

 

ナンパで結果を出したい人の物事の取り組み方4つ
①行動には勢いをつけろ

②物事には優先順位をつけろ

③乗り気じゃないときは、やらなくてよい

④やると決めたら、やりぬく

 

ということで、以上です。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

それでは、失礼します。

恩田そらでした。




リアルをお届け。
「ナンパ実録音声のまとめ」

今までのナンパ実録を全て一つにまとめました。すべての音声に書き起こしと丁寧な解説がついております。リアルなナンパ音声を無料で学習したい方必見。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA